映画 ドリーム

映画 ドリーム - 1

テレビ番組で紹介されて、面白そう♪と見に行きました。

1960年代前半の、NASAで働く黒人女性達の実話を基にしたお話です。
3人の女性が出てくるんですけどね。
み〜んな、とってもお利口さんです。
でも、黒人で女性だからNASAの端っこのビルの地下で計算係をしています。

そう、NASAはアメリカの南部にあるので黒人差別が強い地域なんです。
様々な場所(バスとか水飲み場とかトイレとか図書館とか)で白人用と非白人用(Colord)に区別されています。
(もし日本人がいたら、多分非白人用を使わないといけないんでしょうねぇ)

なのに、更に、女性差別もある訳です。
それは同じ黒人同士でも夫から「女はそんなことを目指しても無駄だ」とか言われたりして。


そんな考えを、この3人は少しづつ着実に変えていくんですよ。

「黒人に権利を、女性に地位を」とか声だかに主張するのではなく、自分のできることを諦めずにやり続けて、その結果、周りの人々の「常識」だと思っている差別意識を改めさせるんですわ。

オリジナル・タイトルは「Hidden Figures」=知られざる人々って意味ですかね。
NASAを題材にした映画は少なくないですが、こんな女性達がいたなんてねぇ。
ホント、知りませんでした。

じんわり、感動致しましたわ。



映画の内容以外だと、女性達の装いがコンサバティブでありながらおしゃれで好きでした。
膝が隠れるスカート丈はおばちゃん世代に参考になりますわ。

それと、久しぶりに見たケビン・コスナーも素敵でした。

でも。
私がプチ嵌りしたドラマ「ビックバン・セオリー」のジム・パーソンズが出ていた方が、私は嬉しかったです。
ドラマのシェルドンにすこ〜し似た設定なのもね。
ドラマよりほんのり肉づきが良かったのは、役柄or年代を考えての増量なのかしら?
それとも、あれが彼の普通なのかなぁ。
ヒロインにつらく当たっていたのに最後の最後にコーヒーを渡すのが、微笑ましかったですわん。


結構オススメです!

「アシガール」と「ポンダンポンダン 王様の恋」

土曜夕方6時5分より放映中の「アシガール」、見てます?

初回はかなり原作に忠実だなぁと思いましたが、2話以降はストーリーや設定(腹違いのお兄ちゃんがイイ人っぽいとか)の違いをチョコチョコ感じつつ、楽しんでます。

そして。

今週第4話は、とうとうラブライン始動!ですよ〜♪

まぁ、まだまだ触りではありますけど、やっぱりラブコメ好きとしてはコレが始まらないと今一つ盛り上がりませんもんね。



そう言えば。

先月、BSトゥエルビで似た設定の韓国ドラマ「ポンダンポンダン 王様の恋」を見ました。

女子高校生が朝鮮時代にタイムトリップして、王様と男(宦官)として出会い、恋しちゃうお話です。

ね、似てるでしょ?

全3話(オリジナルは2話だそう)のドラマですが、結構私好みで良かったです。


どちらのヒロインも甲乙付け難い可愛さだし。
いえ、今は「ポンダンポンダン」のダンビの方が勝ってるかな。
だって、足軽・唯はまだ「男」だしね。


ただ。

「アシガール」は原作もまだ続いてますからはっきり言い切れませんが、ヒロインの決断が真逆なんですよね。

唯は戦国時代に残る方を選びますが、ダンビは現代に戻ります。
王様が「何もしなくてもいい、ただそばにいてほしい」と懇願しても、帰っちゃうんです。

ダンビがそう決めた大きな理由が「お母さんに会いたい」だったんですよねぇ。

韓国って、やっぱり肉親重視の文化、なんでしょうか。
私が今見ているもう一つの韓国ドラマ「ハッピーレストラン」があまりにドロドロ家族感情てんこ盛りなので、ついそんなトコが気になっちゃいました。


話を戻して。

とは言え、現代に戻ったダンビはちゃんとハッピーエンドを迎えます。

良かった、良かった。


「アシガール」の結末はどうなるんでしょうねぇ。
原作者は以前「現代に戻ったヒロインが生まれ変わった若殿と再会する」ような結末にはしない・・・と書いてありましたが、どうか私に「良かった、良かった」と思わせてくれるエンディングにしてほしいですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

シドニー 杏園酒家でやっぱり飲茶

2017年5月シドニー旅。

どこでも飲茶してしまうワタクシですが、シドニーでは「マスト=食べなくてはいかない」ゴハン、です。
だって、お手頃価格で、美味しくて、今では本場よりも香港らしい飲茶(私の意見)を食べられるんですから。

シドニーに行くと1食目は大抵飲茶ですし、滞在中2度は行っちゃいますもんね。


今回の1食目に連れて行ってもらったのは、


杏園酒家 - 1

シドニーの中心地・シティにある「杏園酒家(Palace Chinese Restaurant)」さんです。


杏園酒家 - 1 (1)   杏園酒家 - 1 (2)

ショッピングビルの2階にあります。


杏園酒家 - 1 (4)

ほら、ちゃんとカートがテーブルを巡ってくれます。
香港では注文式が主流になってますもんね。

お茶は寿眉茶(サウメイチャ)お願いし、さて、何食べよ♪


杏園酒家 - 1 (3)

はぁ♡ 久しぶりのハーガウ(蝦餃)です。


杏園酒家 - 1 (5)

アップで撮っちゃお。


杏園酒家 - 1 (6)

私の定番、チョンファン(腸粉)。


杏園酒家 - 1 (8)

これは広東語でなんて言うんだっけ。
日本語だと「ハチノス」ですよね。

調べましたら「金銭肚」と言うそうです、が、いつもせいろを見て「にご(これ)」とチョイスするので、知りませんでしたわぁ。

内臓系ですけど、クニュクニュな食感が好きなんですよね。


杏園酒家 - 1 (7)

ランチタイムだと値段が高く感じちゃうけど、久しぶりだから頼んじゃいました、チョイサム(菜心)。


杏園酒家 - 1 (9)

マンゴープリンは時期ではなかったので、フツーの美味しさでした。
前回食べたのは夏だったので美味しかったなぁ。

支払いは70豪ドルほどでした。
シティ(中心地)なので私がよく食べる郊外のチャイナタウンよりは高いですが、シドニーの物価下では比較的お値打ちだと思いますわん。



杏園酒家(Palace Chinese Restaurant) Level 1, Piccadilly Tower, 133-145 Pitt Street,

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

高雄 廉橋大飯店・站前館(カインドネスホテル・高雄メインステーション)

2017年6月高雄・台南旅。


JAL便利用だと、高雄に着くのはだいたい夜9時台です。
以前は、どっちかっていうと台南の方が魅力的に感じていたので、そのまま台南に移動できないかと何度か調べてみたんですけど台鉄利用だと夜中に着いてしまうので、仕方ないわ・・・と高雄ステイしてました。

でも。
今回の旅で私にとってのパラダイス(多分賛同してくださる方はごく少数でしょう)を見つけちゃいましたので、高雄でいい!と、今は思っております。


そんな、高雄。

台湾第二の都市高雄はたくさんホテルがありますから予算に合わせて選べますし、価格も台北に比べたら安いです。

今まではMRT美麗駅周辺のホテルを選んでいたんですが、今回は台鉄高雄駅側のカインドネスホテルにしてみました。
行動できるのが実質2日だったので台南に行くために少しでも駅に近い方がいいかな、と思いましたの。

廉橋大飯店(カインドネスホテル)は高雄市内にいくつもあるビジネスホテルでして、私も以前、その名の通り夜市に近い「六合夜市中正館」を利用いたしました。

台鉄台湾駅だと徒歩2〜3分ですが、MRTの駅からだと5分ぐらいかな?
駅とホテルの間にコンビニもあります。
反対側の通りにはファストフード屋さんや食べ物屋さんもたくさんありましたよ。


高雄 カインドネスホテル - 1

ここのホテルって、ドアが二重なんですよね。
廊下側のガラス扉の意味(役目)は、何なんでしょ?


高雄 カインドネスホテル - 1 (1)   高雄 カインドネスホテル - 1 (2)

窓が少し小さいですが、特に暗いとは思いませんでした。
浴室はバスタブがなくシャワーのみですけど、機能が色々ついてます。



おそらく、カインドネスホテルはどこも素泊まりはなく、朝食がデフォルトだと思います。


高雄 カインドネスホテル - 1 (5)

特に特徴はありませんが、


高雄 カインドネスホテル - 1 (3)   高雄 カインドネスホテル - 1 (4)

品数はまずまず、です。


さらに、夕方から軽食サービスが受けられます。
以前利用した時はケーキなどのスイーツのみだったと思いますが、変更されたのかしらん?


高雄 カインドネスホテル - 1 (9)

肉まんとか、

高雄 カインドネスホテル - 1 (6)

汁なしそば(ビールはコンビニで買ったもの)とか、


高雄 カインドネスホテル - 1 (10)   高雄 カインドネスホテル - 1 (7)

豆花も、ありました。

サービスですから、味は推して知るべし、ですけどね。


支払いはHotels.comで3泊21000円ほどでした。
あ、二日目の朝に案内した部屋は予約したカテゴリーと違っていましたと言われ替わったのですが、最終日にお詫びとして100台湾元いただきましたわ。


私は、また利用したいです。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

2017年黄金週間にシドニーへ

2017年5月、シドニー旅。

毎年、2月3月は仕事が忙しくてですね。

ストレスも溜まるわけですよ。

すると、色々ポチしちゃうんですね〜。

買い物であったり、航空券であったり。

航空券なら台湾が第一候補ですけど、マンゴーが美味しくなるのは6月中旬あたりだし。
でもぅ、も少し早い時期にどっか行きたいなぁとパソコン上をカチカチウロウロしてましたら、シドニーに行き着きました。

それも、ゴールデンウィークの後半がそんなに高くない!
あ、帰りは黄金週間が過ぎていたから、の値段ですが。

はい。

ポチッと♪



そして、数ヶ月後。


松山空港 - 1

まずは、羽田に向かいます。

離陸したばかりの窓から松山空港がよく見えま〜す。
最近は国内線は窓側、東京行きだと進行方向に向かって右側の席を取るようにしてるんです。

だって、富士山を見たいから。
尤も、この時は雲が多くて残念ながら見られなかったと思います。

JALのシドニー便は成田発のみなので、羽田からリムジンバスで移動します。
羽田空港の国際線利用の便利さを知っちゃうと、成田は遠いですわ。



シドニー空港 - 1   シドニー空港 - 1 (1)

何事もなく、シドニー空港に到着。
友達へのお土産(食料品)があるので、いつも申告ラインに並ぶのですけど、今回は久しぶりにカウンターで係員チェックを受けました。
と言っても、生のフルーツや肉を持ち込んでないか?と聞かれただけでスーツケースを開けることなく通過できました。

そう言えば、テレビのバラエティ番組で怪しいものを持ち込む旅行者と空港職員の攻防(?)が時々紹介されてますよね。
私はそう言った場面を見たことはない・・・あ。
入国ではなく出国審査で中国人か韓国人らしきおばさんが大量に錠剤を持ち出そうとして没収されているのは、見ました。
どうしてスーツケースに入れなかったんでしょうねぇ。
多分高いものじゃないのかなぁ・・・と、ちょっとお気の毒に思いましたわ。

話を戻して。

荷物チェックも無事終えゲートを出たら、右に進みます。
いつものことですが、シドニーについた嬉しさから、上の写真(エアポート・トレインへの入り口)を撮っちゃうんだなぁ。


シドニー空港 - 1 (2)

チケットが今までと違う気がします。


シドニー空港 - 1 (4)   シドニー空港 - 1 (3)

初めてこのプラットフォームに立った時はほんのり薄暗いせいもあり緊張したのですが、全くの杞憂でした。
シドニーで危ない目や嫌な目にあったことは、ほぼありませんから。

その後は、いつものようにセントラルで乗り換え、友達の家に向かいましたわ。


ところで。
シドニーも、地下鉄やバスで使えるICカードはあります。
でも、観光客が気軽に買えるシステムではないんですよね。


シドニー空港 - 1 (5)

私は友達が余分に持っていたものを借りました。


シドニー空港 - 1 (6)

友達んちはシドニー郊外なので係員が常時いない駅もありまして、乗車・下車の際、ここにピッとカードを当てます。

あれ?

つまり、無線乗車も可能?
いえいえ、そんないけないことは考えませんよ!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター