台湾かき氷一つ目は、桑椹(桑の実) at 高雄婆婆冰

道すがらの台中ではアイスを、到着した台南ではなぜだかそんな気分じゃなくて果物盛り合わせを食べちゃいましたので、この旅での一番の目的「かき氷」を注文したのは旅の3日目、高雄でした。

尚、今日より暫くかき氷記事が続きます(合計7かき氷食べました!)ので、そのおつもりで、どうかよろしく!


2014年4月はその美しいオレンジ色、いえ、輝くマンゴー色に引き寄せられて芒果冰を食べたのですけど(それについてはここに)、その時かなり気になった桑の実かき氷を食べるべく、高雄婆婆冰さんを再訪いたしました。

「夕焼け小焼け」の二番「山の畑の桑の実を小籠につんだは幻か〜♪」で存在は知っていましたが、実際に食べる事は多分無いだろう、そう、歌詞と同じく「幻」の食べ物だわ・・・と思ってました、桑の実。
が、台湾を訪れるようになり、物珍しさからジャムを買ったりし、チョコチョコ食べております。

なので、酸っぱ甘い果実(ブルーベリー系)だとは知っておりますが、さて、かき氷に合うんでしょうか。


高雄婆婆冰 1

ほぼ開店と同時、朝9時過ぎにお店に着きました。
さぁ、朝かき氷です。

流石にお客さんは私だけ。
でも、食べている間に持ち帰りのお客さんがチラホラいらしてましたわ。

高雄婆婆冰 2   

写真メニューはこんな感じ。

高雄婆婆冰 3

文字メニューはクリックすると大サイズで見られます。

写真で見る桑の実かき氷は、正直、あんまり美味しそうには見えませんねぇ。
なんか、芋虫みたい・・・。

あ、桑の実かき氷は時価でして、この時は65台湾元でした。


高雄婆婆冰 4

でも、運ばれて来た桑の実は、ちゃんと実、でしたわ。
ラズベリーを細長くした形、かな。

氷は雪花氷ではなく普通のかき氷ですね。


高雄婆婆冰 5

アップにすると、こんな感じ。
美味しそうです。

う〜〜ん・・・・・・♪
桑の実の甘酸っぱさと練乳のねっとりとした甘さが、

合う〜〜!

私は元々酸っぱいものが好きですので、バッチリ、ストライク!でした。


夏の台湾だとついついマンゴーかき氷を選びがちですが、ポルフェノールたっぷりの桑の実かき氷も、お勧めですよん♪
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター