映画 グランド・ブダペスト・ホテル

グランド・ブダペスト・ホテル1

よく覗かせていただいているブロガーさんの記事で興味を引き、IAT(居酒屋怪しい探検隊)仲間のCさんの記事で松山でも上映されていると知った「グランド・ブダペスト・ホテル」。

我が街に来るとしてもずっと先だろうと思っていたのにもう来たのね・・・と、チョイ嬉しくて。
本来の私の好みとは微妙に違う気はしましたが、たまには綺麗な映画を見てみたいな、それに上映時間もそんなに長くないし、ま、いっか・・・と見に行きました。。

これって何処の国の映画なんだろ?
監督はアメリカ人だそうですが、色調はヨーロッパ映画です。

→ 調べました。
イギリス・ドイツ映画だそうです。
えぇ、そんな感じですわ。


ストーリーは、グランド・ブダペスト・ホテルをよく訪れていた老婦人の死(殺人)による相続争いに巻き込まれた、コンシェルジュと新米ロビーボーイの冒険(一応ミステリー仕立て)です。
でも事件自体は、二の次かしら。

そうですねぇ。
期待以上でも以下でもない、見た事を後悔はしてませんが、特に感動もなく。

確かに、噂通り美しい映画でした。
結構人が死ぬんですけど、その辺の描写はさらりとクールに、でも、それすら構図はしっかり。
映画というより「スクリーンで見る絵画、もしくはデザイン画(シンメトリーを多用)」を見た気分です。


有名な俳優さん(名前は知らないけど見た事がある方)が、沢山出てらっしゃいましたよ。

グランド・ブダペスト・ホテル2

主役のコンシェルジュ役は、レイフ・ファインズ氏。
彼と若い作家役のジュード・ロー氏ぐらいなら、知ってますわ。


ヨーロピアン・クラシカルな美しい映像だけど小難しくない映画を見たい方に、お勧めです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

No title

普通は数ヶ月遅れでやってくるこの種の映画、
最近はリアルタイムで見れるのも多くなりました。
のほほんとしているといつの間にか終っていたという映画多数です。

Re: No title

そうなんですよ。
で、嬉しくて見に行っちゃったんです。

映像にこだわりがある映画だなぁ・・・て単純な感想しか浮かびませんが、テレビよりは大きなスクリーンで見られてよかったです。

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター