高雄 蓮池潭に行くぞ!①

ワタクシの高雄観光第一目的は、何を置いてもここ、蓮池潭でした。
昔はこう言う中華チック色使いの場所は、興味がない、いえ、むしろ嫌いだったんですけどねぇ。


一番目的ですから、写真も記事も多いですよん。

お覚悟を。

蓮池潭バス停1

まずは行き方から。
私はMRTで生態園区まで行き、2番出口からバス停へ。
蓮池潭行きは、小バス「紅35」か「紅51」に乗ります。
事前に時刻表をチェックしていたのですけど現在の物とは違ってまして、結果、30分近く待ちましたわ。
時刻表によると、30分に1本ぐらいの割合で来るはず、です。

バスに乗っている時間は10分ぐらいでした。
その気になれば、ここから徒歩でも20分強で行けるんじゃないかな。

蓮池潭バス停2

私が乗ったのは「紅35」番でした。
初めての場所なので乗り過ごさないかドキドキでしたが、無事に蓮池潭のバス停で下りられましたわ。
一応、車内電光表示やアナウンスはあったと思います。
尚、蓮池潭の前に「蓮池なんちゃら會館」なんてバス停もありますが、そこではありませんので。

おぉ、そうだ。
もう一つ、気をつける点がありました。
運賃は12台湾元ですがおつりが貰えませんから、ちゃんと小銭を用意しておきましょう。
私は、20元払う羽目になりました。


蓮池潭1

「蓮池潭」バス停は、龍&虎塔のほぼ真ん前でした。

蓮池潭2

まずは龍の口より入ります。

間違える事はないと思いますが、決して虎から入ってはいけませんよ〜。
台湾では「一番いい動物・龍から入って一番悪い動物・虎から出るのが良い」と信じられているそうですので。

無料ですが、寄付箱の前におばちゃんがドンと座ってらっしゃいますから、無視して進むのはかなりの勇気がいるかと。
私は最初から入れるつもりだったので50台湾元収めたのですが、少々多めだったらしく、記念の絵はがきを3枚も頂いちゃいました。

蓮池潭3   蓮池潭4

登る気満々!ですから。
一番上(7樓)まで行きましたとも。
頑張った私に、天井の龍が微笑んでくれましたわ。

蓮池潭5

ジグザグの橋は「悪霊は真っすぐにしか進めない」と信じられているからでしょう。
マカオで蓮を見に行った盧廉若公園の橋も、クニクニと曲がってましたわ。

ところで。
この塔の回り通路の手すりの高さが90センチぐらいしかないんです。
塔全体の写真に写っている、白い手すりです。
高所恐怖症ぎみのワタクシは、怖くて外には出られませんでしたわぁ。

蓮池潭6

屋根にいる龍が、とっても私好みの色合いでした。

蓮池潭7

お尻(後ろ姿)も立派。

蓮池潭8

胴体の中は、神様ストーリーが描かれています。

蓮池潭9

虎の口から出て、これで私のこれまでの悪行は許され、災いも消え福が増す、はずです。

ま〜、いいことだらけ!

蓮池潭10

蓮池潭ですから。
4月でも、チラホラ蓮が咲いていましたよ。

せっかく来たんですもの・・・と、もう少し歩いてみる事にしました。


と言う訳で、つづく♪
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター