台北 林記順發で亜麻仁油を買ってみた

スーツケースの空間と重量をカンガミテ、前に清浄母語さんで買った酵素と迷ったのですが、今回は違うお店「林記順發」さんで油を買ってみましたの。

きっかけは、シドニーで買ったサワードゥ・ブレッドに入っていた亜麻仁シード。
調べてみたら体にいいみたいなので、どこかで買えないかと検索したのですが、行き当たらず。
で、種ではなく亜麻仁油で検索し直して、ヒットしたのがここでした。

それが日本ではなく台北ってのが、私でしょ?


林記順發1

場所は、台北駅の北東、中山北路一段にあります。

私は、台北駅から忠孝東路一段を東に歩き中山北路一段に左折、市民大道一段の高架下を通り過ぎて行き着きました。
ちなみに、新しいお店らしく、グーグルマップのストリートビューでは見られません。

林記順發2

シンプルだけどオシャレな店内。

お店に置かれている油は、紫蘇籽(エゴマ)、亜麻仁(アマニ)、苦茶(ツバキ)、麻(黒胡麻)、花生(ピーナッツ)、香(白胡麻)の六種類。
台湾産の原料が使われている物が多いですが、私が買った亜麻仁はカナダ産でした。

容量は、事前に調べた時は180ml、300mlの二種類でしたが、500mlも置かれていましたわ。
ただ、酸化しやすいそうなので、それも考えて買った方が良いでしょう。


林記順發3

伝統的な圧搾法で作られているそうで、そのせいか少々お高いです。
亜麻仁油300mlで580台湾元でした。

加熱料理(炒め物)には使わず、サラダにかけたりそのまま飲んだりするよがよいそうです。
私は一度パン作りに使用しまして、オリーブオイルよりも柔らかいパンが出来た気がしましたけど、加熱するとせっかくの成分が壊され苦みも出るそうなので、やっぱりそのまま利用した方がいいみたいです。(パンに苦みは感じませんでしたが)

「血液をサラサラにする」「お肌に良い」と体に色々嬉しいオイル(らしい)ですけど、ただ、胡麻系のちょっとくせのある香りなので、好き嫌いがあるかもしれません。

一応、この記事を書く前にちょこっと調べましたら、エゴマ油と成分はさほど変わらないそう。
香りは、どう違うのかしら。
次は、そっちを買ってみようかな〜。



林記順發   台北市中山北路一段72號  営業時間 月〜木 11:00am〜8:00pm 日 11:00am〜6:00pm
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

亜麻仁油

亜麻仁油はシドニーでも買えるよ:)
Flexseed またはflaxseed oil。 でも、良質のものは冷蔵で売られてる。
酸化しやすいので開封後はお早めに使い切ってください、だって。

Re: 亜麻仁油

智美さま

そう、酸化しやすい(賞味期限3週間ぐらいらしい)んですよね。
亜麻仁シードなら長持ちするのかな?

種なら

種なら日持ちするよ。水に入れると蛙のたまごみたいにゼラチン質で覆われるけど、かみやすいからって水に入れてから食べるひともいる。あと、食べる直前に粉に引いて、とか。ゴマと同じ感じかな。噛まないと栄養が取り込めず、そのまま通過するんだって。

Re: 種なら

智美さま

ってことは、シドニーで種は比較的簡単に買えるの?
もしそうなら、買いたいです!
引いてパンを焼くときに混ぜますわ。

つまり、その時はよろしくね〜♪
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター