台湾ドラマ「愛上兩個我」&「 威廉王子」視聴中

久し振りに、ほぼリアルタイム視聴しております台湾ドラマが2本。

一つは炎亞綸(アーロン)くん主演の「愛上兩個我」、もう一つは謝坤達くん主演で「威廉王子」です。

偶然というか、なんと言うか、どちらも一人二役ドラマです。
視聴率的には、アーロンくんの方はまずまず好調なようですね。

現在放送中ですから全何話なのか全く分かりませんが、これまでの私の経験からすると、通常だと16話前後、低視聴率だと13話前後、高視聴率だと20話前後、ではないかと思います。
つまり、アーロンくんのは現在第6話なので、少なくともあと10話はあるんじゃないかな?(あくまでもmiz的予想)


愛上兩個我

「愛上兩個我」は、台北で2話&3話を見ましてユルいあらすじは書きましたが、も少し詳しく書きますと。

大手の広告会社の才能あふれる若社長が、子供の頃に自分を助けた為に亡くなってしまった男性(小さな広告会社を経営していた)の妹に再会し、彼女が継いでいた倒産寸前の会社を建て直す為に、身分を偽って入社するんです。

最初の出会いが悪かったせいで、本来の自分の時はヒロインについつい傲慢な態度で接してしまうのですが、偽りの「小鹿」君の時は、ひたすら優しいんですよねぇ。

当然、ヒロインは「穏やかで優しい小鹿くん」に好意を持っちゃいます。
でもって当然、男性主人公もヒロインを好きになっちゃいます。

でも、存在しない「小鹿」ではなくホントの自分を好きになってほしいのに、今のところは何をしても裏目に出ちゃってる感じ、かな。

これからの話の展開(小鹿くんの正体がバレる→セカンドくんが優しく慰める、等)やエンディングはほぼ予想がつきますが、でも、こう言うの、好きです。

当然、見続けるつもりです。


威廉王子

一方の「威廉王子(ウィリアム王子)」は、全く血は繋がってないのですが見た目がそっくりな、建設会社の二代目若社長・ウィリアムと彼の身代わりとなる漁師の若者・劉文彬のお話です。

ドラマの大枠は、20年ぐらい前のアメリカ映画「DAVE」に結構似ていますわ。
こちらはアメリカ大統領の替え玉となるデーブのお話なんですけど、私のお気に入りでDVDも持っておりますので、ピンときちゃいました。

勿論、細かい設定は違います。

ウィリアムは、かなり潔癖性でぜんそく持ち、更には人間不信気味の若社長。
それが誘拐&軟禁が原因で失語症&難読症になってしまい、治療をする間、自分の家の取り壊し中止を条件に文彬が影武者を演じるんですね。

主人公の俳優さんは、これまでにもチョコチョコ拝見した事があります。
元々はアイドルグループの一員だったそうですが、その頃の彼については全く知りません。
彼って、キムタク氏にどことなく似てらっしゃいます。
特に、クリクリヘヤーの彼は。

ただし、ワタクシの偏見的見解ですが、ちょっとプラスチックな匂いがします。

ついでに書いちゃうと、ヒロイン役の女優さんは自然か人工か分かりませんが、韓国の女優さん顔です。

あ、それを言っちゃうと「愛上・・・」のヒロイン嬢は、完璧プラスチック・ビューティでらっしゃいますわ。
だから表情の演技が今一つ不自然なんだわぁと納得しちゃった程の、お直し度です。

あら、書いちゃった。
すみません、プラスチック過敏症のヒトリゴトです。

ドラマの話に戻りましょう。
次回予告を見た感じでは、「デーブ」と同じく、ただのお飾りのはずだった身代わりくんが自分なりに問題を解決していくワタクシ好みの展開みたいなので、こちらも、見続けていくつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター