ホテル・ロイヤルニッコー・台北のXO醤

香港が発祥のXO醤(ジャン)。

昔はそんなに興味が無かったのですが、台北(正確には板橋市)のレストラン「豐華小館」でXO醤炒めを食べてから、プチ嵌っております。(詳しくはココに)
一度は運良く豐華さんのXO醤を手に入れられましたが、いつも売っている訳ではないので、台北の他のお店で売っていないかしら・・・と検索してみましたら、発見。

中山にあるホテル・ロイヤル・ニッコー・台北でも売っておりました。

ホテル・ロイヤルニッコー・台北 XO醤1

いつも前を通るだけでしたけど、今回は目的を持って堂々の入館です。
1階のベーカリーショップで売っているだろうと思ったのですが、それらしい物が置いてないので聞いてみると、上階の広東料理レストランで買えるとの事。

ホテル・ロイヤルニッコー・台北 XO醤2  ホテル・ロイヤルニッコー・台北 XO醤3

それが、これ。
このパッケージ、お値段の割に、些かキッチュすぎる気が。

ホテル・ロイヤルニッコー・台北 XO醤4

瓶にはそれなりの風格が感じられますけど。
お値段は、350gで980台湾元でした。
3000円ぐらいは覚悟してましたが、円安のおかげで超えちゃいましたわ。

お味は、干し貝柱たっぷりですから、当然美味しいです。
ただ、結構辛みが強いですわ。

炒め物に加えるのも美味しいのですけど、私はシンプルに白ご飯にのっけて食べるのが一番好きです。
かなり高価な「ご飯のお供」ですが、お勧めですよん。



ホテル・ロイヤルニッコー・台北 爪楊枝1

実は、購入の際、注文があってから詰めるみたいで15分ぐらい待たされました。
あ、つまり厨房に人がいないと買えないのかもしれません。

で、時間つぶしにショーケースを見てましたら、

ホテル・ロイヤルニッコー・台北 爪楊枝2

ホテル・ロイヤルニッコー・台北特製の爪楊枝を発見。
100台湾元ですから高くはないですけど、これを買う人がいるのかしら。

お金を払っても使いたい程、高機能な“ロイヤル”爪楊枝なのかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター