台湾ドラマ 白色之恋

現在、BS日テレで水曜夜11時より放映中の台湾ドラマ「白色之恋」。
全30話で、現在第13話まで進んでおります。

面白くなくはないのですが、如何せんドラマの進行スピードがあまりにもゆっくりすぎですわぁ。
しびれを切らして、魔法の小箱を手に入れた事もあり、最終回まで一気見しちゃいました。

ここよりネタバレがありますので、そのおつもりで。


オリジナルは日本のドラマ「星の金貨」ですが、全30話(台湾では全18話)ですから、1と2の両方のストーリーを合体させての展開だと思ったのですけど、ほぼ1のみのお話でした。
日本版2に確か赤バラと白バラを選ぶエピがあったと思うのですが、それが入れられていたぐらいかな。

で、大筋は日本版とほぼ同じです。
つまり、兄ちゃんではなく、弟がヒロインを追って北海道に来ちゃうエンディングです。


私は大抵ヒロインと男性主役が結ばれるのを支持する質(たち)なんですけど。
でも、このドラマでは「愛し合っている2人なのに切ないわぁ・・・」ではなく、「そうねぇ、弟くんでもいいんじゃない・・・」と思っちゃいました。

お兄ちゃんの行動に、非は無いんですけどねぇ。
どう見ても、兄ちゃんの方が弟くんより男前なんですけどねぇ。
何か問題が起こる度に浮かべる彼の困った顔を見ていると、な〜んか情けなく感じてきちゃうんですよ。

ヒロインも、最後のシーンで弟を受け入れたように見えましたわ。

あ、でも、最終回の三分の二ぐらいまでは主役カップルでハッピーエンドだと思わせる展開でしたのに、セカンド嬢の妊娠発覚で急展開しちゃったのには、ちょっとビックリ。
台湾版は日本版とは違う終わり方なのねぇと思いながら見ていたので。(それに、彼女と兄ちゃんは赤ちゃんが出来るような事はしてなかったはず・・・)

もしや、2を作るつもり(だった?)のかしら。

あ、突っ込みどころが、もう一つありました。
私のゆる〜い知識では、手話は前世界共通では無く国によって違うはずですが、台湾で買った手話の本で勉強した弟くんと日本育ちのヒロインが問題なく手話会話出来ているのは、ありなのかしらん?

台湾ドラマだから「あり」で、いっか〜



文句多めの感想ですが、日本版がドロドロ・メロドラマだったのに比べ、台湾版はいい意味でぬるくてストレスをあまり感じずに見られましたので、私はこちらの方が好きかなぁ。

そうそう。
このドラマは、台湾での舞台が高雄ですよね。
私に見覚えがあるのは愛河ぐらいでしたけど、4月に行って来たばかりだったので、ちょっと親近感を持ちましたわ〜。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

No title

はじめまして

白色の恋 最終回 妊娠 のキーワードでヒットしました。
妊娠ってどういう事なの?と不思議に思い…
最後の旅行で?
友達としてって、念押ししてたのに?
兄ちゃん、頭かかえてたけど…
どういう事なのかスッキリしないです〜!

Re: No title

mingmeiさん

こんにちは、初めまして♪

「妊娠」の原因を2人がちゃんと話していたかどうか、ごめんなさい、私ははっきり覚えていないのですが、多分、副院長にそそのかされて祥琪が泥酔していた永岫をベットに連れ込んだ時に・・・って流れじゃなかったかな?
少なくとも永岫はそう思い込んでいるようでした。

でも、あの時はただ同じベットに入っていただけのはずです。
確か日本版「続・星の金貨」では、実は2人の間の子どもでは無かった、ですものね。

ただし、こちらのドラマでは、その辺のところがはっきりされないまま終わったと思います。

少しはスッキリされましたか〜?

No title

mizmizさん

早々にありがとうございます。
そうですよね・・・妊娠が事実ならあの泥酔の時意外はないですよね。
以下↓にもそのように書かれていました。
http://ctv8.chinatimes.com/201209/blog/06/archive/2013/03/13/314.aspx
他從未跟她有過肌膚之親,那一晚只是障眼法,要永岫別放在心上。

ご縁あってmizmizさんのブログを拝見することになりました。
今後もお邪魔させて頂きます。

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター