何気に楽しい台北松山空港①

2014年4月台湾旅。

今回は、最終日の旅程を先に書いちゃいますわ。
それも、数回に分けて詳しめに、ね。

まずは、台北松山空港。

台北松山空港1

朝8時45分の便でしたので、7時過ぎには空港に着きました。

そうそう、台北駅そばのホテルから松山空港まで、タクシーを利用すると都市高速を利用する運転手さんが殆どですが、この時は普通道路を走られました。
そして、早朝だからなのか、運賃はいつもより少し安かった(180台湾元)です。
200元渡して、おつりは取っておいてもらいましたが。


搭乗手続きを済ませ、ちょっとトイレに。

台北松山空港2

おぉ。
台北では、トイレットペーパーを流してはいけない場所が結構ありますが、松山空港のトイレもそうだったのですね。
気をつけましょう。


台北松山空港3

朝7時過ぎでも営業してましたわ、2階出発ゲート前の春水堂さん。
調べてみたら、朝6時から利用できるみたいです。

街中では殆ど飲まないのに、空港でだと、時間が許せば必ず入っちゃいます。
だって、最後の台湾美味ですもの。

珍珠奶茶(タピオカミルクティー)Sサイズ、75台湾元です。
他にもちょっとした軽食(麺とか大根餅)も食べられますよ。


台北松山空港5

まだ時間があったので、隣のお土産屋さんにも入ってみました。

維格餅家さんが出店されているのですね。
ここのパイナップルケーキはまずまずの美味しさですから、会社のばらまきお土産などによろしいかと思いますわ。
ただ、ぱっと見が日本のお土産チックな包装です。

あ、阿原の製品も置いてました。
メインは石鹸ですが、エッシェンシャルオイルとか小瓶(50ml)のシャンプーもありました。
液体の機内持ち込み制限のせいで、普通サイズ(250ml)の液体商品は置けないのでしょうね。
出国手続き後なら大丈夫でしょうが、そのエリアの売店には置いてなかったように思います。

しかし・・・その小瓶のシャンプー、いつも買う市内の店舗で、サービス(無料)で頂いた事があるんです。
買うと、200元とかするんですね〜。


台北松山空港4

多分、欲しがる日本人はあまりいないと思いますが、私は、この台湾マグネットがどうしても欲しくてですねぇ。
この旅では些か買い過ぎていたので5分ぐらい悩んだのですけど、諦めきれなくて、買っちゃいました。

それも、2個!

左が220台湾元、右が190台湾元でした。
県の表示がされている右が、台湾の地理が分かるので特に気に入っています。


飲んで、買って、取りあえず満足いたしました。
さぁ、そろそろ国際線登機ゲートを入りましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター