2014年4月台湾旅で見た台湾ドラマ 流氓蛋糕店・女人30情定水舞間・愛上兩個我

台湾旅でのワタクシ的楽しみの一つは、リアルタイムで台湾ドラマを見ること。
今回見たのは、主にこの三つでした。


2014年4月台湾ドラマ1

長澤まさみ嬢主演の「流氓蛋糕店」の最終回を 偶然見られました。

まさみ嬢の北京語、すっごい頑張ってました。
全くの0から数ヶ月であんなに発音できるようになっただなんて、感心しきりです。
今までの北京語ノン・ネイティブ俳優さん達はみんな吹き替えでしたのに、ほんと、えらいなぁ。
ただ、日本語で演技する通常のまさみ嬢に比べると、台詞が少々上滑りな(感情が伴っていない)気は、しました。

で、肝心のドラマ自体は、う〜〜ん・・・どうなんでしょう。
最終回だけ見て語るのは間違っているでしょうが、でも、さほど面白そうには感じませんでした。
それに、あのヤクザの親分役の俳優さんのお顔が、私はどうにもダメでした。


2014年4月台湾ドラマ2

毎週月〜金の帯で放送されている夜ドラマ「女人30情定水舞間」。

私が見たのは2回程です。
男女数人で共同生活をしているようで、巷で人気の「テラスハウス」のドラマ版みたいなストーリーなのかしら?
当然、タイトル通り、30代の女性(3人)が中心ですけどね。

その中でも一人が女主角(女性主人公)ですが、そのヒロインの相手役が、私が今まで見た事が無い地味な顔の俳優さん、邱凱偉氏です。
二番手くんを演じる唐禹哲(ダンソン・タン)君の方がよっぽど華があると思うのですが。
ずっと見ていれば、彼の方がよく感じるのかしら。

でも、ダンソンくん、ちょっと久し振りに拝見したら・・・お顔の感じが違う気が。

韓国に行った?


2014年4月台湾ドラマ3

日曜夜10時の偶像劇(アイドルドラマ)枠は炎亞綸くん主演の「愛上兩個我」を視聴。

私が見たのは、第2回と第3回です。
どう言ういきさつでそうなったのかが不明ですが、アーロンくんは「嫌みなお金持ちの若社長」と「易しい一般男子」の一人二役でヒロインと接していました。
ちなみにヒロインは「旋風管家」ではクールで美しいメイド役、「小資女孩向前衝」では男主角を狙う典型的イヤ〜な女上司役を演じていた李毓芬嬢。
今回はお化粧控えめなナチュラル美人ですが、やっぱり今一つ感情表現が薄いです。

あ、ヒロインの亡くなったおにいちゃん役で、最近俳優業にも進出しているシンガー・蔡旻佑くんも出てました。
亡くなってはいますが、幻としてチョコチョコ登場されてましたわ。

いかにも典型的な、新しさのかけらも感じられない台湾ラブコメですが、私は、嫌いじゃないかも。

もしかしたら、これから追っかけ視聴しちゃうかもしれませんわ〜。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター