シドニーの駅 ウィンヤード駅

なぜか私のブログで多い自転車と電車の記事。(これ、毎回書いてる気が)

私って、

鉄子なのかしら?

家電子だとは自覚していますが、

自転子で、

鉄子でもあるのかしら・・・?


そんな疑問を自らに持ちつつ、昨日に引き続きシドニーの駅記事です。



シドニーの電車は、地下鉄でもあります。
郊外を走る電車が、そのまま市内の地下を走ります。
更には、その電車は二階建てです。

本家ロンドンの二階建てはバスのみ、その植民地だった香港はバス&トラム(市内電車)が二階建てですが、シドニーは電車が二階建てです。

ちなみに、ワタクシ、全て乗りました。

えっへん!


無意味な自慢はこのぐらいにして、そのシドニーの電車。
その始まりは敢えて調べませんが、おそらく結構古いと思われます。

だって、

ウインヤード駅2

木製のエスカレーターがありましたもの。
ロンドンの地下鉄で見ましたけど、シドニーにもあったのですね。
あ、でもロンドンのは、90年代に起きた火災をきっかけに殆ど替えられたそうです。

シドニー ウインヤード駅1

私が見たのは市内のウィンヤード駅です。

シドニー 駅構内

ついでに、シドニーで電車に乗る際のちょっとした注意を一つ。
途中で行き先が分かれる線や快速電車がありますので、乗る前にプラットフォーム頭上の青い案内板で行き先(&停まる駅)を確認しましょう。

はい、一度、降りたい駅に電車が停まってくれなかった事があります。
市内では、そんな事まず無いでしょうが。


そうそう。
友達から聞いた話ですが、郊外に住んでいる知り合いが仕事で早朝の電車に乗ろうとプラットフォームで待っていたのに、停まるはずの電車が通過してしまったそうなんです。
その方は温厚な人ですが、駅員に強く抗議しましたら、都市間を結ぶ特急電車をわざわざ止めて乗せてくれたのだそう。
おかげで、各駅停車の電車に乗るはずがノンストップでセントラル・ステーションについた為、非常に早く会社に着いてしまったそうです。

はは。

さすが、大らかなオーストラリア、と言うべきかしら。

で、この話を聞いていたものですから、セントラル駅で帰りの空港行きの電車に後一歩で乗れず、う〜ん残念とドアは閉まったもののまだ発車していない電車を眺めてましたら、最後尾に乗っている車掌さんと目が合ったので「乗せて〜」と日本語でお願いしてみましたの。
日本語でも私の言っている意味は分かったらしく、しかめっ面で「ダメ」と言われちゃいました。

そりゃ、そうだ。

次の電車も10分程で来ますしね。


良い子はこんな事してはいけませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title

鉄道というより乗り物全般の記事が多いですよねえ。
乗り子さんかもですよ。

今日、車の中で録音していたラジオ「日曜天国」を聴いていたら
今週のゲストがエスカレーターマニアの方。

http://p.tl/3paq

その中でロンドンの地下鉄の木製エスカレーターの話が出てきて
ステップが串状になっているっていうのが気になっていたら
今日のブログに写真!!
落ち着いた色合いがいいですねえ。
その方によると音がキレイだそう。

他にニューヨーク、ベルギーにもあるそうですよ。

Re: No title

cassandreさん

「乗り子/乗子」の名称、いただきました!
これからは、それ系の話題の時は乗り子になります〜。



プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター