台湾ドラマ 愛情女僕 その1(29話まで)

ワタクシ、通常震度2、場合によっては震度3でも起きない豪傑ですが、流石に昨晩の地震は目が覚めました。
震度5弱だったのですね。
なるほど、私も目を覚ます訳ですわい。
揺れている時間も結構長かったように感じましたわ。

そのまま何事も無く寝たのですが、朝起きたらヘアブラシを立てていたマグカップが棚から落ちて粉々になっておりました。
でも、あの震度で湯のみ一個の被害なのは、幸運ですかしらね。




さて。
今日は、台湾ドラマの途中感想を。

台湾ドラマ 愛情女僕

全話手に入れ、見たいと思うものの、なかなか手が出せないでいた台湾ドラマ「愛情女僕(Lady Maid Maid)」。

だって・・・

「軍師勘兵衛」もビックリの、全67話(1話約45分)なんですもの。
「67話」は、このドラマの私的キーワードです。

現在29話を視聴中ですが、備忘録として中途感想を書き留めておきますね。


えっとぅ、主人公2人の関係はアパレルメーカーの二代目御曹司と、その幼なじみ兼秘書(てか、お世話係=女僕)ですね。

主人公・高孝介の父親は社長兼デザイナーだったのですが、病気のため幼児化しており、実質の経営は社長に拾われた韓穎芝(写真中央の女性)が取り仕切っています。
そしてヒロイン・劉舒琪は、好き勝手に暮らす主人公・高孝介ののお世話&後始末に追われる日々を送っています。

どうして息子が社長を継がないのかって?
それは、ラブコメのお約束、会社の経営に全く興味のない花花公子(プレイボーイ)だから。

孝介を演じる張棟樑くんって、好青年には見えても次から次に彼女を換えていくプレイボーイは無理あるわぁ・・・と思いつつ見てましたら、ちゃんと途中で「僕は正統派二枚目では無いけど、なぜモテるか分かるかい?それは、女性が望むものを僕が与えられるからさ」なんて台詞がありましたわ。


ラブコメではありますが、だって「全67話」ですから。
主要な人物は、殆どみんな心に傷を持っています。
それを、一つ一つ解決していくんでしょうねぇ、きっと。

例えば、孝介は子供の頃アジアを股に掛ける大歌手の母親に捨てられたと思っています。
まぁ、実際そうなんですけど。
だから、真剣な恋愛が出来ないのかな。

ちなみに、その母親役はジュディ・オングさんです。
たいして話せない私に言われる筋合いではないでしょうが、彼女の北京語は、四声がちょっと怪しいですわ。


「全67話」なので、話の進み方はゆっくりです。
セカンドくん・向磊(世界的に活躍しているプロゴルファー、元々は女性恐怖症だったが舒琪のおかげで克服、そして彼女を愛するようになる)だって、チョコチョコは出てましたが、本格的に恋愛パートに絡んでくるのは10話辺りからです。

25、6話辺りでやっと、孝介は舒琪を愛していると自覚するんですけど、当然、すぐセカンド嬢の横やりが入り、舒琪は会社を辞めるし、「母親に捨てられた自分だけど彼女だけは一生側にいてくれる」と信じていたのに裏切られたと思った孝介は、これ見よがしにセクシーな秘書を速攻で雇っちゃうし。


引き算しますと、67ー29=38ですので、もう二つ、いえ三つぐらいは、問題が起こるんでしょうねぇ。

セカンド嬢(一応、孝介の婚約者ですが、学生時代に賭けの対象で遊び半分で付き合って捨てられたと思い込んでおり、復讐を企てている)が増々壊れていくのかもしれないし、ジュディ・オングさんももう一回は出てきそうな気もします。


良くも悪くも台湾ドラマらしい展開です。
私はプラスチックアレルギーなもので、ヒロイン以外の女優陣の人工美がかなり気にはなりますが、多分最後まで完走できるでしょう。

誰も興味が無いドラマのような気もしますけど、視聴完了しましたら、感想は書くつもりですわん。


後述:全話視聴いたしました。感想はここに。
スポンサーサイト

テーマ : 華流・台流
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

No title

愛媛で地震って、ニュース見てびっくりしました。
震度5弱って結構大きいと思いますが、その後何事もなくお休みになったところを見ると、
そんなに怖さはなかったのでしょうか…。
(確か3.11の時の東京がそのくらいの震度で、かなり怖かったので…)

私は最近ドラマどころかテレビのスイッチすら入れてないんですが、
中国語の勉強のために、台湾のドラマでも見ようかなあと思ってます。
長澤まさみちゃんが出てるドラマが日本で放送されるのはまだまだ先ですかね?
mizmizさん、北京語の四声のあやしさがわかるなんてすごいですわぁ…。

Re: No title

MYさん

そうですか、あの時の東京と同じくらいの震度だったんですね。

ちなみに我がブログに時々顔を出す姪は、この地震でも起きなかったそうです。
後で妹が聞くと「夢かと思っていた」と訳の分からない事を言っていたそう。
我が姪ですからねぇ・・・とほほ。

私の北京語はホントに初級に毛が生えた程度なんですけど、聞き慣れた単語の四声の違いは、耳にひっかかっちゃいます・・・って、私の認識が違っているかもしれませんが。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター