台湾映画 變身(Machi Action)

2013年の台湾お正月映画だった「變身(変身)」。

台湾映画 變身

2013年8月台北旅でDVDを購入したものの、いつもの様に手に入れるとそれで満足し、引き出しで寝かす事数ヶ月。
やっと今週、視聴いたしました。


「イタズラな恋愛白書(我可能不會愛你)」で女子の理想の彼氏を演じた陳柏霖(チェン・ボーリン)氏主演の、ヒューマンコメディ、かな。

映画のタイトル「変身」は、そう、変身ヒーローの「へ〜んしん!」です。
ポスターを見た日本人は、ほぼ全員「仮面ライダー?」と思いますよね。
ヒーローの名前は「宇宙超人FLY」なんですが、どう見てもライダーですもの。
敵役の「悪魔軍団」も、まんまショッカーでしたし。

でも、戦う相手は怪人ではなく怪獣で、戦う時の大きさはウルトラマン・サイズです。

まぁ、台湾らしくユルく混ぜ合わせてらっしゃいます。


mizmiz的大端折りあらすじは。

最初の頃こそ大人気だった「宇宙超人FLY」も十数年が経ち、人気も視聴率もすっかり低迷。
それでも、テレビ局の社長は番組を続けさせていたのですが、彼が病に倒れ、その娘が社長になった途端、内容を一掃させ、俳優(主人公・鐵男と怪獣役の2人)は首になってしまいます。
変身ヒーローの演技以外出来ない鐵男は、他の役を得られず、FLYの姿でAVに出演したり(これは未遂かも)テレビショッピングのセールスまでする羽目に。
テレビショッピングは物珍しさも手伝ってソコソコ人気になるのですが、そんな自分に疑問を持ち始めた頃、後番組ですっかり人気者になった新ヒーロー・FACEのファンミーティングに、ヒーローに恨みを持つ強盗グループが乱入し・・・。

当然、ハッピーエンドではありますが、これもゆる〜い結末かなぁ。


お正月映画だからなのか、有名な俳優さん達がカメオ出演してらっしゃいますけど(F4のヴァネスとか、ジャッキーチェンの息子くん・ジェシーとか)、それも私には特にオイシくもなく。
あ、台湾映画「あの頃君を追いかけた(那些年,我們一起追的女孩)」の柯震東くんを久し振りに見られたのは、ちょっと嬉しかったですわ。

せめて映像が美しいとか、ボーリンくんの姿が麗しければ見たかいもありましたが、うっすらひげ面の彼は爽やかさゼロ。
そうそう、敵役のFACEのビジュアルが韓流男子なのもワタクシ的には不満ですわ。

鐵男がヒーロー役者になった理由(体の弱い弟を励ましていた)のパートだけはウルウルきましたが、全般的には残念ながら・・・

今ひとつの映画でした。
スポンサーサイト

テーマ : アジア映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター