台北 苦茶之家

2013年8月台北旅での、ある日。

この日の私は、ちょっと頑張ったんです。(って何度も書いてますが)
だって、午後に3軒の間食をしたんですもの。

えっへん!

まぁ、3軒めは間食と言うには些か無理矢理、ですけど。

まず1軒めが香港式ミルクプリンのお店「双妹嘜」さん。(詳しくはここに)
2軒めは「古早味豆花」さんでマンゴーかき氷。(それについてはここに)
そして、最後の三軒めは、ここ

苦茶之家1   苦茶之家2

「苦茶之家」さんで

苦茶之家3

苦茶(60台湾元/約200円)を飲みました。
ちなみに横の小皿の粒は、口直しの甘い何か、です。(いい加減過ぎてごめんなさい)

今これを書いていてやっと気付いたんですけど、60元ってソコソコのお値段ですよね。
テーブルのメニューにあるように菊花茶や百草茶は25元ですもの。
多分、それだけ効き目があるのでしょう。

実はこの時は何にいいお茶かもよく分からず、ただ「兎に角体に良さそうだし、前から気になっていたお店だから行っとけ〜」的気持ちで飲んだんですよね。


味は、その名の通り、

苦い!

でも、私は香港で似たようなお茶(廿四味/ヤーセイメイ)を何度も飲んでいるので、何とか耐えられる苦さでした。
そう、このお店で売っているものって全体的に香港の「涼茶舗」チックですわ。
もっとも香港の場合は、店先でぐいっと立ち飲みしてサッと去っていくスタイルが多いですが。

改めてその効用を調べてみると、「滋養強壮、便秘、下痢などに効く」そうです。
つまり、旅の途中の、ちょっとお疲れな体にピッタリですね。
思い返してみるに、効いた〜!って自覚はないんですけど、でも暴食しても平気だったのは、これのお陰かもしれません。

ここは飲料の他に豆や蓮の実、はたまた蛙の背脂の入ったデザートもありますので、次回はそっちに挑戦してみようかしら。


なお、私が行ったのは台北駅北(問屋街の中)ですが、中山地区リージェントホテルのすぐそばにもあるそうです。



苦茶之家   長安西路244號(台湾駅から徒歩15分ぐらい) 営業時間 9:00〜24:00 
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター