シドニー マリーゴールド(MARIGOLD)で久し振りの飲茶♪

シドニーの「食」で忘れてならないのは、飲茶(ヤムチャ)/點心(ディムサム)です。
中国返還(1997年)前に多くの香港人がオーストラリアに移民しましたから、飲茶のレベルもかなり高いんですよね。

友達に連れて行ってもらったのは、市内セントラルのチャイナタウンにあるMARIGOLD(富麗宮酒樓/マリーゴールド)。

シドニー飲茶1

ビルの4階&5階にあるお店ですが、入口は5階だったと思います。

シドニー飲茶3 シドニー飲茶2

一歩店内に入れば、そこはもう香港。
それも、ちょっと昔(90年代)の香港です。

ワゴンが店内を行き交う飲茶スタイルは、香港でもホントに少なくなってますから。

久し振りの飲茶、それも2人ですもんね。
いつもよりたくさんの種類を食べられますわ〜♪

まずはお茶を頼んで(私は普洱/ポウレイ茶ではなく 大抵は壽眉/サウメイ茶です)、近づくカートから選んでいきます。
この時は、まだ時間が早めだったのでカートが次々に来てくれましたわ。

私も、かなり怪しくなってきている広東語で「アレはある?それは何?」と聞いては取っていきます。

シドニー飲茶13

取りあえず何品か取って、ハイ、一枚。
この写真の友達の笑顔、みんなにお見せしたいぐらいホントに!いい表情なんですよぅ。

シドニー飲茶6

蝦餃(は〜がう)

一口噛んで旨味がじわっと口の中に広がると同時に、私の体のどこかがゾワゾワ〜っと、強く反応したんです!
なんなの〜、この感覚は〜??と、びっくりしました。

自覚は全然なかったのですが、どうも香港飢餓状態だったみたいですわ。

シドニー飲茶7

排骨(ぱいご〜)

く〜〜〜!
豆豉(黒豆を醗酵させた調味料)がねぇ、いいんですよねぇ。

シドニー飲茶8

蘿蔔糕(ろうばっごう)、大根餅です。
1年中食べますけど、香港ではお正月料理の一つです。

シドニー飲茶4

襦米鶏(ろうまいがい)

シドニー飲茶5

蓮の葉を開けるといい香り〜♪

シドニー飲茶9

これは、茄子の上に魚の練り物をのせて焼いたものだったかな?

テーブルには、香港には置かれていない「キッコーマン」が鎮座してます。
そう言えば、アメリカでは醤油をキッコーマンと言う人もいるとか?

シドニー飲茶10

スイーツだって食べちゃうも〜ん。
それも勢いに任せて二つ!いっちゃいましたわ〜。

まずは、豆腐花。
台湾では豆花(どうふぁ)ですが、香港では「豆腐花(だおふぅふぁ)」です。
香港のはシンプルに生姜シロップのみですが、これはこれで美味!です。

シドニー飲茶11

そして、もっちろん、マンゴープリン。
香港式は、エバミルクがたっぷりかかってます。


シドニー飲茶12

幸せ〜♪
台湾のマンゴーかき氷も美味しいですが、香港のマンゴープリンは懐か美味しいですぅ。

はっ!違うぅ。
ここはシドニーでした。

旬のマンゴーを使ってますから、一層美味しいですわぁ!
飲茶のマンゴープリンとしてなら、香港の飲茶レストランのより美味しいかもしれません。

満足!


2人で51豪ドル(約4800円)ですから、シドニー物価からするとお得だと思います。
私たちが席を立つ頃には、平日なのにほぼ満席になっていました。

友達も言ってましたが、シドニーに行ったら、やっぱり飲茶はMUST!ですわ。
この時はこれ以上食べられませんでしたが、落ち着いて考えると、腸粉(ちょんふぁん)も菜心(ちょいさむ)も食べてなかったんですねぇ。

う〜ん、残念無念!



Marigold   Citymark Building Level 4 & 5, 683-689 George St Haymarket (市内のチャイナタウン)
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター