映画 永遠の0

私は基本、だらしない人間です。
大人になるまで、掃除なんて1ヶ月ぐらいしなくても死なない、と思ってました。
それが体質が変わり掃除が好きになった・・・はずもないのに、今では体力の限界まで大掃除をしております。

だって、私の他にする人がいないから!

今年、じゃ無くて去年は、更に頑張ったもんですから、その後は2〜3日グッタリでしたわ。


それでも。

映画は見に行きました。

ずっと楽しみにしていた「永遠の0」です。

映画 永遠の0

流石にお客さんが一杯でした。

映画館で予告編を見る度に、それだけで涙ぐんでしまっていたワタクシだったので号泣してしまわないかとチト心配してましたが、そこまではなかったです。
もちろん、何度もグスグス(泣)しちゃいましたけどね。

てっきり過去(第二次世界大戦)がメインで現代はほんの付け足し程度かと思っていたら、案外、三浦春馬君一杯出てました。
なお、映画での現代が2004年とすこぅし過去設定でしたが、それがギリギリなのでしょう。
今だと、戦地に赴いた方から実体験を聞かせて頂けるチャンスは、殆どないかもしれませんものね。

私は基本、悲しい映画は好まないのですけど、この映画は見てよかったです。
原作も漫画も読んでいる友達は「やっぱり本が一番感動した」と言ってましたが、私は充分グッときました。
描き方がソフトな気もしますが、これ以上シビアだと私の許容量を超えますし、充分平和の大切さは感じられましたわ。

実は原作本は3年ぐらい前に既に買っているのですけど、あの分厚さになかなか手に取れないでいたんですよね。
映画も見た事だし、そろそろ読んでみようかな。

スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター