シドニーで台湾スイーツ 鮮芋仙

昨日書いたデジャブ(既視感)とは、

シドニー 鮮芋仙4

これ。
シドニー郊外・Chatswood(チャッツウッド)の鮮芋仙さんで食べた芋頭圓(タロイモ団子)です。

注文方法も台北とほぼ同じです。
まずベースをタロイモ団子or仙草ゼリーの二つから選び、更に番号が振られたトッピングの組み合わせを選びます。
私はタロイモ団子の4番をチョイス。
黒蜜のかかったかき氷の上に、団子、ブラックタピオカ、小豆、タロイモがのった一皿です。

その時は気付きませんでしたが、器(プラスティック)に鮮芋仙の文字がちゃんとありますね。

お値段は6豪ドル(約600円)でした。
台北だと多分50〜60台湾ドル(約170円〜200円)だと思います。


あ、念のために書きますけど、私がここに行ったのは偶然、と言うか、友達に連れて行かれたんです。
「台湾スイーツのお店があるから行こうよ」って。

台北では私が行っていた支店(複数)が無くなってしまい、最近とんと食べてなかったのに、シドニーで再会できるとは。

それに、これがシドニーでの最後の外食だったんです。
旅の締めが台湾系だなんて私らしい・・・と一人でニマニマ受けていたら、友達に怪訝な顔をされましたわ。

シドニー 鮮芋仙3

その友達は、温かいイモ団子しるこを注文。


シドニー 鮮芋仙1   シドニー 鮮芋仙2

お店の外観&店内の写真も、台湾で撮ったと言ったって誰も疑いませんよね〜。
尚、調べてみたら、シドニー市内にも数軒支店があるようです。



ちなみに。

最後の外食は台湾スイーツでしたが、最初に食べたのは中東料理でした。
そしてその後も、飲茶、OZスタイルの朝食&ブランチ、タパス(スペインの軽食)、ジェラート、イタリアン、マレーシア料理、などを頂きました。

事前に友達と何度もメールで連絡を取り合い、そして積極的に協力してもらい、食べたかったものをほぼ計画通りに味わえました。

もちろん、順次記事をアップしていきますよん。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

台湾に行ったのかと?

この写真だけみるとオーストラリア感が伝わってきませんが、かき氷を食べていること自体はからは、南半球感が伝わってきました。いわゆる「オーストラリア料理」ってカテゴリーはなかったのでしょうか?
UP楽しみにしてます(^O^)/

Re: 台湾に行ったのかと?

いけちゃん

前のシドニー旅でも「どこに行かれたのか?」と突っ込まれましたっけ(笑)

オーストラリアは移民の国なので「これがオーストラリア料理だ!」ってのは無いみたいです。
強いて言うと、色々な国の要素を取り入れたオーストラリアン・フュージョン料理かしら。
でも、有名なレストランはビックリするお値段&お得なランチメニューが無い為、私は挑戦できませんでした。

でも私なりに頑張りましたので、それなりにお楽しみに〜♪

No title

mizmizさん、こんにちわ♪ご無沙汰しております。

12月のシドニーですか♪暑かったでしょ?
シドニーで台湾スイーツを頂くとは、mizmizさんらしいですね(笑)

お友達に会いにいったということで、観光はそんなにないのかな?
更新楽しみにしていますね♪

タヌキ猫でした。

Re: No title

タヌキ猫さん

ドバイ旅行の記事、楽しく読ませて頂きました。
確か、同じ日に私も成田からシドニーに飛んだのではなかったかと。
もしや成田空港ですれ違っていたかも・・・と一瞬思いましたが、今回はターミナルが違うんでしたね。

タヌキ猫さんと比べたらJALマイレージ取得の熱心度がユルすぎる私ですが、記事を読ませて頂いたりして、今まで一度も考えた事の無かった「死ぬまでに一度はファーストクラスに乗ってみたい」野望が芽生えたりしてます。

・・・なんて言っても、ジャカルタ便でさえまだ全然足りないマイル数なんですけどね〜。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター