映画 42〜世界を変えた男〜

前回「私が愛した大統領」を見ましたが、実は、選ぶ時に迷ったもう一本が「42〜世界を変えた男〜」でした。
私の好きなハリスン・フォード氏が出ていらっしゃるので。

友達にそれを話すと、彼女はストーリーが気になっていたそうなので、それじゃ・・・と見に行く事に。
そしてまた、松山から車でないと行けない重信町の映画館へ。

映画 42

黒人初のメジャー・リーガー、ジャッキー・ロビンソン氏の自伝的映画です。
恥ずかしながら、私は彼の事を全く知りませんでした。

1945年、戦争が終わったばかりのアメリカからストーリーが始まります。
ラジオから「降伏した日本は・・・」なんてニュースが流れてました。
そんな時期でもアメリカは野球のリーグ戦が行なわれていたんだなぁと、まず驚きました。
尤も、その時期にジャッキーが活躍していたのは黒人(ニグロ)リーグでしたが。

その後、彼はブルックリン・ドジャース(現ロサンゼルス・ドジャース)のジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキーに引き抜かれるんですけど、最初はブランチ以外、誰からも(もちろんチームメイトからも)受け入れられなかったんですね。
彼以外の選手は全て(400人中399人)白人ですから。

入団前にブランチより「やり返さない勇気を持ってほしい」と言われ、試合中の罵詈雑言のヤジ(それも相手方の監督からも)やブーイング、また白人社会の差別に耐えて、徐々にチームメイトや観客に受け入れられていくんです。

自由の国アメリカでも、数十年前はこんなだったんですねぇ。
ただし、現在では彼の功績をたたえ、背番号42は全球団で永久欠番だそうです。

見終わった後に「人って、すてたもんじゃないわ」と、なんとなくホンワカした気持ちになれた映画でした。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

No title

この秋観たい映画が数本あったのに
バタバタしていて結局行きそびれてしまいました。
あーあ。

「自由の国アメリカでも、数十年前はこんなだったんだー」
で思い出す映画はジョン・トラボルタが特殊メイクで女性を演じた
「ヘアースプレー」
っていうミュージカル映画。
学校で白人と黒人が混じり合う事はなく、ダンスショーでは白人・黒人で日を分けられる。
そんな垣根を主人公トレーシーは飛び越えて一緒に楽しく踊っている。
そんなシーンを思い出しました。
明日はファーストデー。何か観に行きたいなあ・・・

Re: No title

cassandreさん

ジャッキー・ロビンソンの名前は忘れてしまうかもしれませんが、黒人初のメジャーリーガーの事は、きっと忘れないと思います。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター