パリと台北のカルフールに行ってみた

現在、旅記事を書いているのは、台北とパリですが。

この二つの旅には特に共通点など無いように、思います?
私もそう思ってました。
でも、ありましたのよ。

それは・・・

カルフール(Carrefour)。
フランスの、スーパーマーケットです。
日本にもあったようですが、現在は撤退しちゃったみたいですね。


もちろん、パリで利用しました。
と言ってもアパルトマンの近くはモノプリが多かったので、行ったのは1度だけですけど。

アンドレ・シトロエン公園からの帰りに何か飲みたくなってたまたま入ったのが、カルフールでした。

パリ カルフール

ジュースの向こうに、カルフールの看板が見えますでしょ?
多分デカイ規模の店舗もあるのでしょうが、私が入ったのはコンビ二サイズでした。
今気付いたのですけど、ロゴマークが通常と違う黄色ですよね。
黄色のロゴ=小規模店舗、なのかもしれません。


リコラキャンディー

空気が乾燥していて喉がいがらっぽかったので、リコラののど飴もついでに購入。
日本人には好き嫌いが分かれるであろうリコリス(英語だとリコリッシュ)味です。
リコリスとは甘草の根っこだそうですが、私も初めて食べた時は「なんじゃ、こりゃ?」と思いました。
漢方系の味なのに甘いんです。
でも何度か食べているうちに。好きまではいきませんが平気になりましたわ。

日本にもリコラののど飴は売ってますけど、リコリス味が登場する事は、まず、無いでしょうね〜。


話をカルフールに戻して。

そのカルフールが、台北にもあります。
存在は結構前から知ってましたけど、私は今回初めて行きましたわ。
そうそう、確か桃園店は、私の好きなドラマ「君には絶対恋してない」に出ていましたっけ。(ちょっと調べてみたら、台湾に60店舗以上あるそうです)

今回、私は老艋舺鹹粥さんで朝食を頂いた帰りに桂林店に寄り道しました。
だって、ここ、24時間営業なんですもの。
朝7時に開いているスーパーは、貴重ですわ〜。


台北 カルフール1

ちなみに、漢字表記は「家楽福」、ジャーラフー?
ロゴマークは正規の白地に青と赤マーク(トリコロール)ですね。

多分、4階建て?
売り場は2階&3階かな?
4階は、おそらくフードコートです。

台北 カルフール2

4階には春水堂も入ってます。
看板を見ただけですが、日本食屋さんもあるみたいですよ。
ただし、確認はしてませんがフードコートは24時間営業ではないと思います。

この店舗は、かなり大きかったです。

つまり、品数も多い。

つまり、楽しい♪

台北 カルフール3

カートごと乗れる上りと下りのエスカレーターの間にまで商品が詰め込まれていました。


ワタクシ、かな〜り気に行っちゃいました。
なので、老艋舺鹹粥さんに2回行き、カルフールにも2回行っちゃいましたもんね。

この2店ハシゴは、mizmiz的朝のゴールデンルートです。
今後も、しょっちゅう行くと思いますわん。


台北カルフールでしか買えないものはほとんど無いと思いますが、色々買いましたので、いずれチョコチョコ紹介させて頂きま〜す。



カルフール桂林店  台北市桂林路1號(MRT西門駅1番or2番出口より徒歩5分ぐらい) 24時間営業 無休
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター