台湾でも「じぇじぇ!」がブーム? by 謝金燕

今朝の「めざましテレビ」で台湾映画「あの頃、君を追いかけた(原題:那些年,我們一起追的女孩」が日本で上映されるとの情報が。
この作品は上映当時、台湾でものすごい人気だったんですよね。
DVDを買って私も見ましたが、確かにいい映画でした。(興味がある方はここに)
私も、お勧めの映画です。

ただし、あの予告編ではホノボノ系のように編集されていましたけど、実際は結構オバカでお下劣なシーンも満載ですので、そのつもりで見に行かれた方がよろしいかと思いますわ。
だって、主人公は自宅では基本全裸、ですからね〜。



さて、2013年8月台北旅。

いつもの如く、ホテルにいる時はテレビくんとなかよしさん。
いつもの様に、ドラマかMTVを見ておりました。

今回、MTVでヘビロテされていたのは「姐姐」by 謝金燕嬢でした。

謝金燕

かなりお直し度が高いと思われるお顔立ちですけど、ちょっと調べてみたら、御歳39歳なんですってよ、奥さん!
なんでも、高校生位のお子様もいらっしゃるとか。

若過ぎです〜!
人工的技術だけでなく、努力もなさっていらっしゃるんでしょうね。

私にはお初の名前でしたが、台語の歌手として有名な方だそうです。
しかし、今回私が聞いた曲「姐姐」は中国語(北京語)でしたわ。




MVはわざとなのか(台語のイメージを逆手にとって?)、ほんのりダサイ作りです。
最初は、安室ちゃん&ジャパニーズアニメを意識したMV?いや、「漢南スタイル」もどき?と思いつつ見てましたが・・・

ヤケに耳につくフレーズは、「姐姐」アンド「界界」なんですよ。

はい、どちらも発音が「じぇじぇ」です。

それに気付いたら、現在好評放映中NHKの朝ドラ「あまちゃん」を意識しているとしか思えなくなりました。


偶然?
いやいや、そんな訳、無いですよね?

もし私の考えが思い違いでなければ、台湾のキャッチ力&アレンジ力の早さに

じぇじぇじぇじぇ!

ですわん。
スポンサーサイト

テーマ : 華流・台流
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター