パリ 美術館で買ったお土産

美術館で買うミュージアムグッズって、どんどんおしゃれに進化し、お土産として喜ばれるものも多いですわ。
東京表参道には、ニューヨークMOMAのデザインストアーが店舗としてあるぐらい。(5月旅で偶然行きました)

パリの美術館にも、お財布の紐を緩めてしまうグッズがいくつもありました。

パリ 美術館土産1

モナリザのボールペンだって、こんな感じです。

パリ 美術館土産2

そしてマグネットも。
長方形のマグネットは、珍しいですわ。
あ、写真下のエッフェル塔のマグネットは、観光客向けのお土産屋さんで買ったものです。


パリ 美術館土産3

ドラクロワ作「民衆を導く自由の女神」は以前鑑賞済みでしたが、今回、是非もう一度見たかったのですよね。
でも、なんと、リヨンの美術館にお引っ越ししたそうです。
絵はがきは売っていたので購入いたしましたけど、かな〜り残念でしたわ。

え?
なぜそんなに見たかったのかって?

だって、愛媛県民に近頃お馴染みの一枚だったんです。



パリ 美術館土産4

このカニさんCM(by 伊予銀行)で。
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title

ミュージアムショップって面白いオリジナル商品が多く
行ったら買ってしまいますよね。
伊予銀行のドラクロワの作品のCM見たとき
「これって著作権はどうなってるんだろう」
なんて思ってネットで調べたら
「著作権の切れた作品はどんな加工してもお咎めなし」
なんだそうですよー。

Re: No title

cassandreさん

そっかぁ、音楽や本同様、絵画にも著作権の期限があるんですね。

パリのルーブルのミュージアムショップより、実はロンドンの大英博物館の方がずっと大きかったです。
でも、私好みのものはなかったんですよねぇ。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター