パリ 1区のCUISINE ET CONFIDENCES

2013年4月パリ旅。

この日はちゃんとしたフランス料理を食べようと、1区フランス銀行前のお店「Namiki」を目指しました。
店名からお分かりの様に日本人がシェフのお店です。

でも、

見つからない!

住所は間違っていないと思うのですが、ないんです。
(戻ってきてから調べましたら、残念ながら閉店されてしまった様です)

仕方なく、Rue Croix des Petits Champsの通りをウロウロするワタクシ。
フランス銀行の前ですからエグゼクティブな行員さんターゲットの美味しいお店があるはずですが、私のアンテナには今一つひっかかりません。(私が一般ピープルだから?)

横道に入りやっとお客さんがたくさん入っているお店を見つけました、が、アメリカンスタイルのロブスターのお店です。
(後日、偶然ここの記事を見つけたのですが、このお店は今年4月に開店したばかりの新しいお店でした)
ロブスターですから結構いいお値段ですし、パリでアメリカンタイプの食事をしなくても・・・と結局、銀行の正門前にあるスッキリシンプルな外観のお店(ビストロかな?)CUISINE ET CONFIDENCESさんに入りました。

パリ チキンタジン1

お店の前に置かれているメニューを見てなんとなく想像がついた、1プレートのチキンタジンを注文。

パリ チキンタジン2

アップでも一枚。
骨付きのチキン煮込みにクスクスが添えられていました。
私の好きなグリーンオリーブもゴロゴロ。
見た目からカレーチックな味を想像しましたが、香辛料の香りはするものの、もっとあっさりとした一品でしたわ。

これに、飲み物(ワインも選べましたが私は発砲ミネラルウォーターを)+食後の飲み物(私はミルクティー)が付いて19ユーロ(約2500円)でした。
美味しいですけど、この値段は日本人(ワタクシ)には高く感じます。
だって、日本でこの値段のランチなら、かなり贅沢のものを食べられますでしょ?

せめて、せめてデザートはつけてほしいですわ〜。



CUISINE ET CONFIDENCES 44, Rue Croix des Petits Champs
スポンサーサイト

テーマ : フランス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター