松山、台北、パリ、ロンドン、シドニーの生物(?)

ぬいぐるみ動物園

残念ながら8月5日でディスプレイは終了するそうですが、松山三越で巨大ぬいぐるみ展をやってまして。
オーストラリア・HANSA社製だそうですが、大きさといい作りのリアルさといい、まるで、ホントの動物園のよう。
一番背の高いキリンは高さが3メートルぐらいありましたし、草を食むキリンは首が動いてましたわ。
もちろん、全て購入できますよ。
デカキリンさんは流石に34万円もしますが、他は10万円台と案外お安かったです。(もちろん買えませんけど)

これを見て一番に思い出したのは、パリの自然史博物館の剥製動物の行進。
2013年4月旅では行かなかったので写真はありませんが、あれは結構迫力がありますわ。


台北 鹿

その次に思い出したのは、台湾国立博物館の木製の鹿さん。
これも結構デカかったです。

台北 金魚  台北 鴛鴦

台湾の陶器メーカーFRANZ(フランツ)で買い求めた金魚ちゃんと、旧正月のオブジェらしき鴛鴦は、いかにも中華な色彩。


パリ 蛇皿

これはパリの装飾美術館で見たお皿。
うねうね蛇に、ゲロゲロ蛙に、こちらを睨みつけるトカゲ・・・正直、気持ち悪いです。
立体的ですから料理を盛る皿ではないと思いますが、これをお部屋に飾る気持ちが、私にはわかりませんわ。

パリ 蛇ポット

こんなポットもあるなんて、フランス人は蛇がお好き?


ロンドン モアイ像  ロンドン クリスタルスカル

ロンドンの大英博物館には、モアイ像も住んでます。
「ぅも〜〜」とうなっている気がするのは、私だけかしら?

クリスタルの頭蓋骨は、南米のゾーンで見ました。
発見当時は古代のものかと思われていたものの、実際は案外近年の作だったとオーディオサービスが説明してくれましたわ。


シドニー お土産

オーストラリアと言えば、カンガルー。
お土産で購入したので、どれも手もとには残っておりませんわ。

シドニー 魚床

シドニー市内のデパートから地下鉄に向かう通路の床には、お魚さんが群れをなしていました。


と、ここまでも結構無理矢理なまとめ方ですが・・・



愛媛と言えば、バリィさん!
バリィさんネタも突っ込みます。

松山のスーパーにはバリィさんが沢山います。

バリィさん2

「今治産のタマネギ、ニンジン、国産鶏肉つことるよ」な「やきとりカレー」は、まだ予想範疇内ですが、

バリィさん1

「バリィさんのフン」まで売っていたとは。
「安心し〜ちがうけん」と言ってくれてますが、試しに買うには大袋過ぎましたわ。
濃厚チーズ味はそんなに好きでもないし・・・。

せめて半分の量なら、買ってみたんだけどなぁ〜。
スポンサーサイト

テーマ : . ゆ る ふ ぉ と .
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター