ロンドン V & A(ヴィクトリア&アルバート博物館)

大英博物館にじっくり3時間近く滞在し、さぁ、次はヴィクトリア&アルバート博物館です。
ピカデリーラインのサウス・ケンジントン駅で下車し、徒歩3分ほどで到着しました。

VA1.jpg

ど〜ん!

Victoria and Albert Museumです。

VA2.jpg

特別展として「デビッド・ボワイ展(Devid Bowie is here)」が開かれていましたよ。

V&Aは、簡単に言うとデザインの博物館です。
建物、装飾品、工芸品、洋服など綺麗な物が沢山展示されています。
私が好きなのはジュエリーのコーナー。
欲しい!とは思いませんが、キラキラ眩しいなジュエリーがズラズラッと並べられているのを見ると、やっぱり女のココロは高揚します。

VA4.jpg

こちらの博物館は、イギリスだけでなく世界各地の美しいデザインも展示されています。
ここは南アジアのコーナーですが、日本のコーナーもありましたよ。

VA3.jpg

彫刻も沢山ありましたが、この像の前でデジャブを感じまして立ち止まる事暫し。

あ。

数時間前に同じ物を見ましたわ。

大英博物館彫刻

ほら、ね。
たまたま写真を撮ってました。

こちらは大英博物館に置かれている像です。
足下(お尻元)に置かれたツボも同じですもの。
この姿は何か意味があるんですかね?
神話の一場面なのかしら?
もしや、この背中からオシリにかけてのラインが昔の方はお好きだったとか?

はい、ワタクシの芸術の楽しみ方はちょっと的外れです。
ま、人それぞれ、ですから。


ちょっと堅苦しく感じる「芸術」ではなく、普段の生活の中で見られる(見られた)きれいな物が色々展示されているこんな博物館も、私は好きですわ。

デザインの博物館ですから、ミュージアムショップにはこじゃれたグッズが色々売っていますよ。
お土産を買うのにもいいんじゃないかしら。


大英博物館とV&Aがワタクシ的には二大お勧めロンドン博物館です。
スポンサーサイト

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター