FC2ブログ

2020年 冬ドラマ途中感想

ワタクシ、「乗りひこ」で「乗り鉄」ですけど、日常は、インドア人間です。

テレビの前から離れないでゴロゴロ・・・かつては「カウチポテト」なんて言われてましたっけ。

今はなんて言うんだろ、あ、平成の若者はテレビを見ないのか。

昭和生まれは、テレビは家族、ドラマは心の友、ですわ。


テレビを見ない人が増えて、全般的な視聴率もどんどん下がってますが、去年のNHK大河ドラマ「いだてん」は、これまでで最低の視聴率だったそうですね。

私は好きだったけどなぁ。

特に後半は、心揺さぶられる回も多かったですもん。

ただ、1月19日から始まった「麒麟がくる」を見ると、やっぱり思わずにはいられません。

「あぁ、これが大河ドラマだわ」、と。

内容ももちろんですが、まず、オープニングの文字から感じましたもん。

あの太くどっしりしたフォントの迫力が、昔の王道の大河、です。

おそらく、昔からの大河ファンのおじさま方も満足なさってるんじゃないかしら。

「いだてん」とっても好きでしたけど、やはり、大河には大河の色があるんだなぁ・・・と納得しましたわ。

ただ。

いかにも主人公然とした爽やかな彼ですけど、織田信長を本能寺で討ってしまう歴史が待っています。
さて、着地をどのようにするのか、心配なような、楽しみなような・・・。

大河ですから「実は彼はその後生き延びて麒麟が来るのを見届けた」なんてファンタジーエンディングにはしないでしょうけど、1年見続けてよかった!と思える終わり方にして欲しいなぁと願います。



日曜と言えば、TBS夜9時「テセウスの船」も、楽しみに見ています。

久しぶりに、来週が待ち遠しい展開ですわ。

我慢できない私は原作の結末を調べちゃったんですが、あの通りなのかなぁ。
ビタースィートなハッピーエンド、みたいですが、どうなんだろ。



ビタースィートと言えば、日テレ水曜夜10時「知らなくていいコト」も、そんな感じですね。
わたしゃ、てっきり柄本佑くんがヒドイ元カレで、それをジャニ君が徐々に優しく包んでいく展開だと思ってました。
まさか、優しい江本くんVS小心者のジャニくん、だったとは。

殺人者の父親とか、もしや元カレと不倫?とか、案外シリアスな流れですが、私はやっぱり、ジャニくんが改心してハッピーエンドになって欲しいなぁ。


他に、ラブコメ・ラブですからTBS火曜10時「恋は続くよどこまでも」も勿論見てます。
まだ視聴中なのでいちいち書きませんが、きっちりキュンキュンポイントを抑えてますなぁ。

さすが、ドラマのTBSですのぅ。


こうやって書くと・・・今期は結構当たりかも。

これから仕事が忙しくなる時期ですが、ドラマで心癒していただきますわ〜。

スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター