FC2ブログ

マドリードの昼ごはん ① 生ハム博物館

2019年1月マドリードひとり旅。

旅行前にレストラン検索をして見つけた「MUSEO del JAMON/ムセオ・デル・ハモン(生ハム博物館)」。

最初見つけたお店は予約したホテルから徒歩10分ぐらいかなぁと思ったのですが、更に調べると支店が何店かあり、一番近いお店は、


生ハム博物館 - 1

なんと、ホテルから徒歩1分でした。

ここは奥に細長い店内でして、まずハムやパンなどの販売コーナーがあります。
その奥に飲食コーナーがありカウンター席がメインですが、テーブル席もいくつかありました。

お一人様はカウンターへ。


生ハム博物館 - 1 (1)

まずは生ビールを。
私は付け合わせにオリーブが添えられましたが、別の突き出しを出す場合もあるようでした。

価格は、なんとたったの1ユーロ!

別のお店でも生ビールを飲みましたが、4ユーロぐらい取られた所もありましたので、やはりここは特に安いのではないかと思います。

ちなみに、写真奥のミネラルウォーター(1,5リットル)も1ユーロでした。

メニューは写真付きだったと思います、
でも、一皿の量をあまり把握しないままサラダと生ハムサンドイッチを注文しましたら、


生ハム博物館 - 1 (2)

2人前以上ありそうなサラダ(4.5ユーロ)が、ど〜ん!

味付けは自分で横に添えられた塩やオリーブオイルを掛けます。


生ハム博物館 - 1 (3)

生ハムサンドイッチはハムの種類がいくつかありましたが、せっかくだからと一番高いハモン・イベリコ・ベジョータ(7ユーロ)を注文しました。

こちらのサイズは普通かな。


生ハム博物館 - 1 (4)

味は美味しいのですが、ハムの食感が、硬いんです。
多少時間が経てば柔らかくなったのかもしれませんが「日本で買う生ハム=柔らかい」だったので、ちょっと違和感でした。

これって・・・たまたま、だったのかなぁ?


それはともかく、安いし、味もまずまずだし、そしてホテルから近いし、ちょっとビールを引っ掛けに・・・と2日の滞在期間で3回も行っちゃっいました。

サラダの量は多いですが、生ハム博物館はひとり旅の強い味方です。

もしまたマドリードに行くチャンスがあれば、必ず再訪すると思いま〜す。



MUSEO del JAMON 住所 Paseo del Prado, 44, 28014 Madrid, Spain 営業時間:9:00~24:00
スポンサーサイト



テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター