FC2ブログ

東京で香港を味わう 錦福 香港美食

2018年10月東京旅。

一泊二日旅の主目的は、友との久しぶりの再会と、我が街で上映されていない映画を見ると、ここでした。
その存在を知ったのはしばらく前でしたが、日曜に営業されてないのでなかなか行くチャンスがなかったんですの。


映画「クレイジー・リッチ」を見たのも私に馴染みのない日本橋でしたが、向かった九段下は、多分初めての場所です。
しっかりグーグルマップで予習してましたのでスムーズに行けたんですけど、なんと、お店が閉まってます。
開店時間の11時は過ぎているのに。
でも、ロールカーテンの隙間から店内を覗くとコックさんの姿が見えましたので営業はするようです。

11時半開店なのかしら?

仕方がないので、30分ほど辺りをブラブラいたしました。

一旦地下鉄の駅まで戻ってみましたら、なんだか見覚えのある建物を発見。
あの屋根のタマネギは、日本武道館?ですよね。
此処にあるんですねぇ、知りませんでした。


錦福香港美食 - 1 (3)

お店に引き返す途中歴史を感じるホテル・グランドパレスでトイレ休憩などして戻ってみると、良かった〜♪開いてました。

すでにお客さんが3組ほど座られています。
う〜ん、いったい何時開店なんでしょ。


錦福香港美食 - 1

ウンウン、ちゃんと焼味(シュウメイ)が掛かってます。

ランチは三種類用意されていましたが、私は「香港式焼物三種飯」(1300円)を注文。


錦福香港美食 - 1 (2)

少し待ちますが、一目で丁寧に作られたと分かるお皿が運ばれて来ましたわ。

まずスープを一口。

あぁ、シンプルですが香港を感じますぅ。


錦福香港美食 - 1 (1)

お皿左から、滷水牛肉、蜜汁叉烧、脆皮焼肉が並んでいます。

君たち、久しぶりだね。

滷水牛肉は八角などの中華スパイスがしっかり効いていて本来は余り好みではないのですが、でも、懐かしい香港味です。

チャーシューも、香港!

脆皮焼肉!
その名の通りパリパリの皮がうま〜〜〜〜い!

当然お供にビールを注文いたしましたとも。

この美味しさをお土産に持ち帰ろうかとも思いましたが、我が家族はそんなに思い入れがないでしょうから勿体無いや、とやめました。


ま・ん・ぞ・く。

し・あ・わ・せ。

期待通りの美味しさでした。

香港にこんな小ぎれいな焼味屋さんはあまりないと思いますが、舌は、しっかり香港を思い出しました。

来年こそは、行こっかなぁ〜、香港。



錦福 香港美食   東京都九段北1−9−12 営業時間 11:00〜15:00 17:00〜22:00 日曜祝日休み
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター