FC2ブログ

2018年夏ドラマの感想をごく簡単に

最近、ドラマについて全然書いていません。
毎日、何かしらは見てるんですけど、これを語りた〜いと思わせてくれるものが無いもんでねぇ。

2018年夏ドラマはこのままスルーしようかとも思ったのですが、一応ドラマ好きの端くれですから、忘備録として残します。


と言っても。

ないんだなぁ・・・。

一番記憶に残っている場面は、TBS金曜10時「チアダン」の第4回、だったかな。
まだ活動を始めて間もない頃に、町内のお祭りで披露したダンスです。
私は、最終回の演技よりこっちの方がよかったですわ。

多分、あの「頑張れ!」ってとこに癒されたのかと。

ドラマ全体も爽やかな風を感じる青春!って空気が好きでした。
かつて山田孝之氏が演じた「ウォーターボーイ」の女子版みたいで。


TBS火曜10時の「ギボムス」も、もちろん良かったですよ。
でも、最終回がなぁ。
恋バナより親子愛が主軸なのは分かってますけど、もちょっと恋愛が欲しかったなぁ。

漏れ聞く噂だと、特別編 or パート2があるとか、ないとか。
どちらでも楽しみですが、映画化は、勘弁してください。


日テレ水曜10時「高嶺の花」は私が苦手な脚本家さんだったのですが、終わってみれば、普通でした。
もっと言わせていただくと、普通に、面白くなかったです。
ドロドロな空気をいろいろ撒き散らしておいて、小さくまとまって終わりましたよね。
だからドロドロ苦手な私でも最後まで見られたんですけど、彼の作風が好きな方には物足りなかったと思いますわ。

石原さとみ嬢、前のドラマは良かったのにねぇ。
この役には合ってなかった、かなぁ。
「高嶺の花」らしい、はすっぱな言動でも出ちゃう上品さ、が欲しかったです。


それとNHK朝ドラ「半分、青い」。
ドラマ好きな方々に不評なのは知ってました。
ちゃんと見たのは最後の一ヶ月のみです。
なので語る資格はないのですけど、不評なのは分かりました。

だって、イラつくヒロインなんですもん。
二十歳ソコソコの女の子の行動ならおばちゃんも暖かい目で見守れましたけど、アラフォー&一児の母があれじゃ、あかんでしょ。
そのくせ、肝心の恋バナもゆる〜い結びだし。
せめて最後は、二人のツーショットで締めるべきですわ。

あのドラマに出た俳優さんの多くが株を下げた気がします。


それに比べて10月からの「まんぷく」の安定感は良いですなぁ。
私が好きな「ごちそうさん」と同じ大阪局の制作だし、ある程度期待はしていましたが、裏切りませんでしたわ〜。
久しぶりに、半年間見続けちゃいそうです。

スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター