FC2ブログ

飲茶 in the world シンガポール編

2017年11月三世代で行くシンガポール旅。

私的野望の一つに「世界の飲茶を食べる」てのがありまして、果敢に挑戦しております。

とは言っても、そんなには行ってないんですけど。
例えば、ニューヨーク(ココ)とか、台湾高雄(ココ)とか。

それでも、今の所、本場香港以外で一番だと思うのは、シドニー です。
香港からの移民が多くチャイナタウンが何箇所もあり、中華レストランが多いですしね。

その法則に沿うと、カナダのバンクーバーも(別名ホンクーバーと呼ばれているとも)、美味しい飲茶を味わえそうですわ。
今んとこ、加拿大(中国語表示のカナダ)に行く予定は全くありませんが。


すみません、どうしてもすぐ話が逸れちゃいます。

そのシドニー の次に美味しいと思ったお店が、


紅星酒家 - 1 紅星酒家 - 1 (1)

シンガポールの「紅星酒家」さんです。

場所は、ぎりぎりチャイナタウンエリアかなぁ。
MRTチャイナタウン駅から徒歩10分強、公団アパートの7階ですが、道沿いに看板がありますのでまあまあ分かりやすい、かな?
エレベーターはアパートに住んでらっしゃる方も使われますので、ローカルな空気も混じってました。


今回は3人ですから、そこそこの種類をテーブルに並べられました。


紅星酒家 - 1 (4)

ちょっと久しぶりの蝦餃。
香港との差を強く感じる一品なので普段はあまり頼まないのですが、二人の為に取りましたの。
そうしましたら、思いの外美味しかったですわ。


紅星酒家 - 1 (5)

私の定番、豆豉排骨に、


紅星酒家 - 1 (3)

大根餅、


紅星酒家 - 1 (6)

姪の為に叉焼包も取りました。
私は甘い叉焼に未だ抵抗感が拭えないのですが、彼女は物心つく前から香港でこれを食べてますから、積極的に好きですわ。


紅星酒家 - 1 (2)

これは、多分、スイーツ系胡麻団子?


紅星酒家 - 1 (7)

もう一つデザートに、楊枝甘露も。


珍しく詳しめにメモってましたので書きますと、点心のお値段は小3.7ドル、大4.7ドル、特大4.9ドル、お茶は一人2ドル、付き出しのお漬物2ドル、サービスチャージ5%、税金7%で、合計40シンガポールドルでした。

実は、この旅でちゃんと外食したのはココのみ、です。
この後、オーチャードロードでママンが派手に転んだ為、残りはほとんどホテルで過ごす羽目になっちゃったんで。
当の本人は「あら、そんな事もあったわね〜」と今はどこ吹く風、ですが。


機会があればまた行きたいですけど、大人数のテーブルに囲まれての一人を想像すると、ちょっと躊躇しちゃうかなぁ。


紅星酒家  54 Chin Swee Road, #07-23  飲茶は朝8時から午後3時まで(日曜のみ朝7時より) 無休
スポンサーサイト

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター