FC2ブログ

一生一度のJALファーストクラス(機内編)

2018年ロンドン&日帰りパリ旅。


「死ぬまでに一度は・・・」とずっと夢見てたファーストクラスに、やっと、やっと乗れる機会が来たんですもの。

否が応でも、気持ちは高揚していきます。


サントリー - 1

それでも、搭乗前にサントリーウイスキーの広告を発見して写真に収める冷静さはありました。

なんでも、数年前から日本のウイスキーの人気が海外で高まっているんですってね。
物によっては品薄状態だとか。
私はほとんど飲まないのでよく分かんないんですが、ワインのように投機目的で買い占める人達が増えて値段が高騰しなければいいけど、と思います。


なんて、今日のは写真貼りまくりで長くなりそうなのが目に見えてるのに、関係ないことをまた書いちゃった。

話を戻して、っと。


JALファーストクラス - 1

初めて、左通路を通ります。

そう言えば。
この時は高校生修学旅行らしき集団と一緒に飛行機に向かったんです。
その中でこの看板を見た男子が「俺もファーストクラスに乗りてぇ」と、冗談半分に話してましたの。

えぇ、おばちゃんは「30年早い!」と心の中で一喝しましたとも。

それに、私からしたら修学旅行でイギリスに行く方がよっぽど贅沢だと思いますわ。
修学旅行で海外なんて、我が世代ではあり得ませんでしたもん。


JALファーストクラス - 1 (1) JALファーストクラス - 1 (2)

予約したのは1K、一番前の窓側席です。

窓がねぇ、いっぱいあるの。
椅子のゆったり具合はそこまで感じませんが、普通に座って足置きに足が届きません。


JALファーストクラス - 1 (3)

ウェルカムドリンクはオレンジジュースを選んで、アルコール量の調整をします。

あぁ、いつも思いますが、旅行の時だけでいいので強い肝臓と大きな胃が欲しいなぁ。


JALファーストクラス - 1 (4)

スクリーンはこれで操作するのですね。


JALファーストクラス - 1 (5)

おぉ、これがファーストクラスで飲める高級シャンパン、ルイ・ロデレール・クリスタルなんですね。
ただし、かのサロン社は今年は提供されないそうで、ちと残念です。


JALファーストクラス - 1 (6)

まずは、おつまみから。
う〜ん♪シャンパンに合いますなぁ。

ただし、この泡はお高いんでしょうけど私にはただ美味しいとしか、判りません。


JALファーストクラス - 1 (7)

どっちにしようか悩みましたが、やっぱり、和食をチョイスしました。


JALファーストクラス - 1 (8)

前菜が五品。


JALファーストクラス - 1 (9)

トリュフ入り茶碗蒸しに、キャビアをのせて。
茶碗蒸しなのに、柔らかすぎてソースみたいでした。
それに、キャビアの味がよく判りません。

所詮私は、貧乏舌。


JALファーストクラス - 1 (11)

ずっとシャンパンを飲み続けたいところですが、私はこれを飲まなくてはなりません。
だってファーストクラスでしか飲めない、そして自分ではまず買わない、

JALファーストクラス - 1 (10)

「長期洞窟熟成酒極上 森伊蔵」なんですから。

これねぇ、すごかったです。
本当にこれは芋?ってぐらい別物でした。

芋焼酎はかなり苦手なんですが、敢えてロックで一口含むと、とってもふくよかな良い香りが鼻に抜けていったんですの。
時間が経つと多少芋が出てきましたが、それでも、美味い!

これって、以前機内販売でエコノミークラスでも買えた高い(2万ぐらいしたような)森伊蔵なのかしら?
そこまでの価値があるかと問われれば考えちゃいますが、機会があればぜひもう一度飲んでみたいです。


JALファーストクラス - 1 (12)

お料理は続いて、筍とハマグリの汁物。


JALファーストクラス - 1 (13)

鮑とかお刺身とか。


JALファーストクラス - 1 (14)

最後のご飯の御膳には最初にとっておいた、


JALファーストクラス - 1 (15)

キャビアをのせて、JAL名物「キャビア丼」に。

私、やっぱりキャビアの味がわかりません。
ただ、ほとんど食べたことがないですけど、このキャビアはさほど質が良いものではないような気が・・・・(以下自粛)。


デザートも贅沢に三品。


JALファーストクラス - 1 (16) JALファーストクラス - 1 (17)

写真右はトリュフ入りチョコなんですが、正直、美味しくなかったです。
トリュフチョコは美味しいですが、トリュフ入りチョコはいただけないです。


ふぅ。

当然、お腹は一杯です。

でも、飲まねばならぬものがもう一つ。


JALファーストクラス - 1 (22)

高級中国茶「QUEEN OF BLUE」です。

これも、私は中国茶の良さを今ひとつ理解できないので「中国茶と紅茶の中間みたいな美味しいお茶」としか感じられませんでした。


JALファーストクラス - 1 (21)

その間に、通路を挟んだ席をベッドメイキングして下さいました。
あ、この時はファーストクラス利用は4名、私を含め全員窓側の席だったので真ん中4席が空いていたんです。
で、そこをベッドスペースにしてくださったんですの。

つまり、一人で2席利用です。
まぁ、贅沢!

その広さは、もうねぇ、ほとんどシングルベットです。

ただ、離陸が午前11時半ですから。
食事が終わっても、そうそう寝られません。

見たい映画もあるし。
結局横になったのは申し訳程度にせいぜい1時間ぐらいですかね。


JALファーストクラス - 1 (23)

機内は照明暗めにしてくださってますが、窓の外はずっと昼間です。
そしてず〜〜〜〜っと雪景色(ツンドラ?)が続きます。


JALファーストクラス - 1 (24)

到着少し前にいただいたのは、うどんとフルーツでした。
フルーツもビジネスクラスとは盛りが違いますねぇ。

そうそう、ビジネスクラスは到着2時間前でオーダーストップですが、ファーストは1時間前まで食べられるようですよ。


お土産(?)も色々頂きましたよ。


JALファーストクラス - 1 (19) JALファーストクラス - 1 (25)

エトロのポーチでしょ。


JALファーストクラス - 1 (20)

資生堂クレド・ポーのパックや美容液。


JALファーストクラス - 1 (26)

チョコもいただきました。


そして、私もとうとう買いました。


JALファーストクラス - 1 (27)

森伊蔵、です。

復路はビジネスクラスでしたのでもし買えなかったらいけないと思い、帰りのスーツケースに入れる覚悟で、往路で購入しました。
あ、復路でも買えましたけどね。

人にあげるつもりで購入しましたので多分飲めませんが、あの機内で飲んだものとどう違うんだろうなぁ。
これだって、多分美味しんでしょうね。

ちなみに、JALでの販売は大抵3月からのようで、遅くても7月ぐらいには売り切れるようです。
秋にビジネスクラスに乗ることが多かった私は、だから買えなかったんですよね。

次に機会があれば、自分用に買ってみようかな。



はぁ・・・。

初めての(そして多分今回きりの)ファーストクラス。
とても嬉しい体験でした。


CAさんから、またいらしてくださいねと笑顔でお見送りいただきましたが、こんな贅沢はやっぱり身分不相応です。

私はビジネスで十分、かな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター