FC2ブログ

シンガポール チャンギ空港内のCHARLES & KEITHでお買い物

2017年11月シンガポール旅。

今回も、復路はJAL038便、夜中2時15分発でした。

年寄り(ママン)を連れているので、きっと早く空港に行くだろうなぁと予想はしてました。

JALのカウンターで搭乗手続きが始まるのは出発の3時間前からですので、その前にチェックインできる方法はないか調べ、第一ターミナルだと2階出発ロビーROWSそば、5番カウンター後ろにアーリーチェックインラウンジがあると見つけました。

ただし、結局は午後7時半前に空港に着き、1便前10時25分発の手続きが始まっていたのでJALのカウンターで手続きを済ませられたんですけどね。


荷物を預けて、出国手続きも終え、さて、どうしましょ。


幸いラウンジが使えるので最悪そこで仮眠を取ればいいや・・・と思いつつ、姪に4月にオーチャードロードのショッピングビルであなたがサングラスを買ったお店が出店しているよと話すと「行きたい!」と言うので、とりあえず寄ってみました。


チャールズ&キース - 1

シンガポールのブランド「CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)」です。
(写真を撮り忘れたので、tripnoteさんからお借りしました)

靴やバックがメインのお店なんですが、人工皮革を使用しているのでお手軽な値段なんですよね。

店内に入るなり「あ、私が欲しかったデザインのサンダルがある♪」と、姪はテンションアップ!
感情の起伏が薄い彼女があんなに喜ぶなんて、珍しいです。

私も一応店内を巡り、いくつか試しばきしてみたのですが、なんか・・・足型が合わないみたい。
足型も、若者とおばちゃんでは違うのかしら・・・(涙)

その後、バックも見た姪が「どうしよう、買おうかなぁ、どうしよう」と深い悩みの海の底に落ちて行きまして。


私は椅子に座ってぼんやり待っていたのですが、ふと横を見ると、中国人ギャルがバッックの写真を撮りまくっていました。
デザインをパクろうとしている業者さんには見えませんが、なぜかバックの内側の写真まで撮ってます。
あ、向こうに同じようなことをしているチャイナ男子もいました。

何のため、なんでしょね?
姪に聞いても「分かんない」と言うので、中国の若者の流行りなのかしら?
それとも、やっぱりデザインを盗んでる??


悩みに悩んで、結局姪はサンダルだけ購入しラウンジに入りました。
食事をしたり化粧を落とした後、ずっと付けていなかった旅行メモを整理していましたら、1シンガポールドルが85円だと判明。
実は、それまで90円で計算していたんです。

姪の諦めたバックは74ドルでしたので、74×90=約6700円だと思ってましたが、実は74×85=約6300円だったんですね。
それを告げると、姪はまた悩み始めました。
するとママン(姪にとっては祖母)が「そんなに欲しいなら買ってあげるわ」と、一声。

満面の笑みの、姪。

しかし、既に時間は夜中12時を過ぎてました。
もうお店が閉まっているかも・・・と急いで行ってみると・・・良かったねぇ、開いてました。(夜中1時まで営業だそう)

尚、免税店なので市内より7%安く買えました。
ただし、市内のお店で売っているものが全て置いてあるとは限らないでしょうから、絶対欲しいものは市内で買ったほうがよろしいかと思います。


ちなみに。

機内でお店の袋を抱えた彼女を見たCAさんに「ここって安くて可愛いですよねぇ。私も時々買います」と話しかけられたそうですよ〜。
スポンサーサイト



テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター