映画 LA LA LAND


ラ・ラ・ランド - 1

アカデミー賞6部門獲得の映画「LA LA LAND」を見てきました。

ここんとこ仕事の量がますます増えて、正直、映画を見る気分ではなかったのですが、この日を逃すと4月まで見に行けない!と自分で自分の背中を押して向かいました。

だって、昔のミュージカル好きだし。

過去の有名な音楽映画のオマージュが散りばめられているんでしょ。
テレビで見る予告編も、色調がそれっぽいですし。



渋滞の高速で歌い踊るシーンが冒頭に流れるのは、知っていました。
そして、ハッピーエンドではないらしいって事も。

それが良かったのか、悪かったのか。

過度な期待はせずに見たつもりですが、それでも、普通、かなぁ。

全てが平均点より少し上って、感じ?

ヒロインを演じたエマ・ストーンはアカデミー主演女優賞を取ったのはまぁ納得、でしたが、それ以外は・・・。


ストーリーになんの奇抜さがないのは、許せます。
でも、だからこそ、若者が夢を追うミュージカル映画なら、やっぱりハッピーエンドで締めて欲しかったなぁ。

二人が距離を置こうと決めてからの5年間に、何が、特にヒロインに何が、あったのかなぁ。
同性としてなんとなく分かりはするのですが、映画にそんな現実味を入れなくてもなぁ。

あ、音楽は、良かったです。
サントラCDを買った人が多いのも頷けますわ。


ちなみに。

LA LA LANDとは、LA(ロサンジェルス)のハリウッドやビバリーヒルズ辺りの地域&現実離れした世界の意味、らしいです。

それと、エンドタイトルに日本人らしき名前を見つけ調べてみると、ルームシェアしていた女友達役の一人がイギリス人とのハーフでバレリーナ&女優のソノヤ・ミズノさんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター