台北 温州大饂飩は饂飩(ワンタン)が有名ですが私は年糕です

2016年7月台北にて。

もう何度も書いていますから止めようかとも思ったのですが、まだ当分行けないと思うと食べたい思いが募っちゃって。

せめて画像を載せて、気持ちを慰めようと思いましたの。

この話をするときの枕詞「温州といえば愛媛ではミカン、台湾ではワンタン」、の温州大饂飩さんです。
台北市内でもよく見かける文字ですが、それらがチェーン店なのか各自が勝手に名乗っている(日本での讃岐うどんの様に)のか、不明ですわ。

私がよく行くのは、台北駅そば台北天成大飯店の並びにあるお店です。


温州大饂飩 - 1

ここは、缶ですがビールが置いてます。(50台湾元)

台湾はアルコールを置いていない食べ物屋さんが少なくないんですよ。
餃子屋さんでも飲み物はソフトドリンクのみだったりするんですから。


温州大饂飩 - 1 (2)

饂飩が有名なんでしょうが、私が頼むのは大抵年糕ですわ。
年糕はお餅の一種ですけど日本の様な粘り気はなく、韓国のトッポッキに近いかな。

私は大抵小菜を2品ぐらい添えてますわ。
小菜は一皿30台湾元ぐらいだったと思います。


温州大饂飩 - 1 (1)

ここの年糕(寧式炒年糕?/100台湾元)は見た目の色通りあっさりめの味付けです。

絶対このお店じゃないと!とまでは言いませんが、フツーに美味しいです。
昼休憩がないのもいいですわ。


あ〜、食べたいなぁ!

スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター