ニューヨーク メトロポリタン美術館

♬タイムトラベルは楽し メトロポリタンミュージアム 大好きな絵の中に閉じ込められた〜♪ by 大貫妙子


昔々、NHK「みんなのうた」でこの曲を聴いた時は、自分がそこに行けるだなんて思いもしなかったなぁ。


メトロポリタン美術館 - 1 (1)

2016年10月。
私はこの建物の前に立っておりました。

ニューヨークの観光名所の入場券(6ヶ所を選ぶ)をお得にパックにしたシティパスを持って、入館です。
ちなみにこのシティパス、金額的にはお得なんですがいわば金券でして、ほとんどの施設でチケットに交換しなければならず、その上パリのミュージアムパスと違って優先レーンも無し。
なので、私は5ヶ所しか行かなかったこともあり、あんまり買ってよかった感を得られませんでしたわ。


メトロポリタン美術館 - 1 (3)   メトロポリタン美術館 - 1

建物は歴史を感じる部分もありつつ近代的なリフォーム箇所もありました。


メトロポリタン美術館 - 1 (2)

ミュージアムショップが気になりますが、まずは作品鑑賞をしてからですわ。


ガイドマップを見て、まず向かったのは絵画ゾーンです。

メトロポリタン美術館 - 1 (6) メトロポリタン美術館 - 1 (7)

ルーム632で数点のフェルメールを、


メトロポリタン美術館 - 1 (10)

ルーム631でカラバッチオを、


メトロポリタン美術館 - 1 (8)

ルーム637でレンブラントの自画像を鑑賞いたしました。


メトロポリタン美術館 - 1 (9)

メトロポリタン美術館にある「悔悛するグラダナのマリア」は私が本で見たものと構図が違ってましたが、作者は同じジョルジュ・ド・ラ・トゥールでした。


メトロポリタン美術館 - 1 (11)

ベラケラスのマリア・テレサ像。


ラス・メニーナス - 1

私はこの方を、同じ作者によるかの有名な「ラス・メニーナス(女官たち)」のおしゃまなマルゲリータ王女が成長した姿だと思ったのですが、別人でした。
ちなみにこの絵はマドリードのプラド美術館所蔵です。


ただ、この二人(マリア・テレジアとマルゲリータ)は異母兄弟だそうですわ。


メトロポリタン美術館 - 1 (4)   メトロポリタン美術館 - 1 (5)

計画ではこの旅行中に2度は行くつもりだったので、旅行初日ということもありこれらの絵画を見たのみだった(でも買い物はした)のですけど、結局この一度きりになってしまったので、もっと時間をかけて他の部屋も見るべきだったと後悔しております。

彫刻など帰路に通り過ぎただけ、でしたわ。


なので比べるのもどうかと思いますが、個人的には、やっぱりルーブルの方が好き、かなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title

mizmizさん、こんにちは♪メトロポリタン美術館ですね!!

タヌキ猫が訪れた時よりも人が多くてビックリです。
ホント広いから、疲れちゃいますよね~。

全部をみて回れなかったご様子ですね。
確かに・・・タヌキ猫も最後の方は惰性で回っていたような気が・・・。

どちらかと言われれば・・・タヌキ猫もルーヴル美術館の方が好きですね(笑)


タヌキ猫でした。

Re: No title

タヌキ猫さん

コメントをいただいていたのに気づくの今日だなんて、本当に申し訳ありません。
ちょっとバタバタしていて、ブログ自体放置状態だったんです。

行ったのがニューヨークについた初日で多少疲れていたせいもあり、本当に一部しか見てないんですよね。
ニューヨークにも一度行きたいか?と問われると悩むところですが、ここには再訪したいです。

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター