2017年のお正月は「ビックバン セオリー」

2017年。

我が街はいいお天気が続いております。
お正月休みの間、ちょこちょこ出かけたりもしました、が、基本、テレビと蜜月です。

えぇ、例年通りです。

丸取りした「紅白歌合戦」や駅伝も合間合間に見ましたが、メインは年末に届いたアメリカのコメディドラマ「ビックバン セオリー」です。


ビックバン セオリー - 1

購入した3シーズン(全63話)を、全て視聴いたしました。
と言っても1話が20分ほどですけどね。
ディスク1枚に3〜4話なので、交換するのが結構面倒臭かったですわ。

そして、私がニューヨークで見たのはシーズン3だったと分かりましたわ。
あの時は主人公達が結構歳をとってるなぁと思ったんですけど、私の思い込みだったみたいです。
でもぅ、今シーズン10が放送中らしいですが、今のみんなはどうなってるんでしょ。
学生ではなく研究者なので歳をとっても問題はないでしょうが、個人的には、中年になったみんなは見たくないなぁ。

それと、変人四人組の中では一番常識人のレナードくん(上写真右端)は愛しの彼女ペニー(同写真左端)と同棲していると思っていたら、ただお泊まりしているだけで、3の後半でまた別れちゃってました。
4人組の行きつけファミレスのウェイトレスとは言え女優志望でセクシー系美女ペニーですが、基本いい子なので、二人がうまく言ってほしいのに。

えぇ、既にワタクシ、見守り目線です。


そう言えば。

変人4人組は、全員賢いんですよね。
シェルドン(同写真左から二人目)に言わせると他の3人は凡人(おバカ)らしいですけど。

ただし、漫画、アニメ、ヒーロー映画、ゲーム等の筋金入りオタクです。

でもぅ。

オタクと言えば日本なはずですが、日本人は出て来ません。
ゴジラやニンテンドーなど会話の端にちょこっと添えられる程度ですわ。

オタクネタではないですが北朝鮮人は出て来たのに。
あ、中国人オタクも出て来たましたわ。

なんか、ちょっと、悔しいです。



それにしても。

字幕入りのドラマを見て、ワタクシ、自分に感心しましたの。
ニューヨークでよく面白いって思えたなぁ、と。
だって、多分半分ぐらいしか分かっていなかったんですから。

字幕を見ても分からないギャグ(多分その時の旬の話題にかけているか、もしくはアメリカ文化を知らないと分からない話)すらあるのに。


なんて思いながら見てましたらシーズン3の終わりに、なんと最強の変人シェルドンに恋の兆しが。

続きが気になってシーズン4を買おうかなぁとも思ったのですが、アマゾンを見ましたらインポート版(リージョンフリーのブルーレイ)シーズン1−9コンプリートボックスが一万円以下で販売されてまして。

はい、無謀にもポチしてしまいました。

英語字幕はついているようですが、さて、私はどのくらい理解できるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター