「逃げ恥」VS「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」

12月20日火曜日に熱い戦いが行われていたのをご存知でした?


その日は、ドラマ「逃げるのは恥だが役に立つ」の最終回が夜10時から15分延長で放送されたんです。
一週間首を長くして「みくりちゃんと平匡さんの恋の結末=ハッピーエンド」を待っていた人が沢山いたでしょう。

もちろん、私も含めて。

しか〜し。

突然、強力ライバルが現れたんです。

フジテレビ(関西テレビ)のスペシャルドラマ「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」です。

ちなみに、どっちもタイトルが長い。

フジだからなぁと思いつつも、主役カップルが多部未華子ちゃんと高橋一生氏ですからチョッコシはキュンキュンさせてもらえるかも・・・とほんのり期待して見てみると。


いやぁ、良い!


ラブコメの王道=新鮮味さほど無し、なんですけどね。
最初の印象はお互い最悪で、ふとした事で友達になって、知らず知らずに一方が片思いしてしまって、それに耐えきれなくなって距離を置こうとする、って言う。

リアルタイムで見たのは「逃げ恥」でしたけど、今週限定なら2時間にラブコメ要素をぎゅっと詰め込んだ「私に・・・」の方が面白かった、かも。

冷静に見ると、多部未華子ちゃんが小顔すぎるせいもあって高橋一生氏の身体バランスがちょっとねぇと思ったりとか、会社を乗っ取る部下が全然お利口に見えないとか、劇中ドラマ「東京とラブの間に」がしょぼいとか、ありますけど。

それを上回るシーンが出てきちゃうんです。

「彼女をただの部下として接しようとしたけど、彼女の披露宴で来賓の挨拶をするのを想像すると・・・地獄だ!」と観葉樹の葉っぱをスリスリしながら気持ちを吐露する姿とか、最後のロマンチック度マックスな場面で指輪が入らなかったりするとか、もう何度もクネクネしちゃいましたもん。
あ、ストーリーに直接は関係ないですが「HERO」でなんでも「あるよ」と言っていた彼が「どっちもないよ」と言ったのも、ちょいツボでした。

「逃げ恥」は、後半こそハッピーオーラが出まくりでしたけど、前半が「小賢しい」みくりちゃん全開で重めでしたしね。

ドラマの完成度で言えば「逃げ恥」で間違い無いんですけど、ラブコメ好きの「欲しい」に答えてくれた「私に・・」にありがとうと言わずにはいられませんわ。


そう言えば、今も時々見直しちゃう「幽かな彼女」も関西テレビ製作でしたわ。
さらに言うと、関テレ制作の火曜夜10時枠って私好みのドラマが多いんですよね。

最後に、「逃げ恥」のみくりちゃんの衣装、なんか、微妙でした。



おまけ

スマップ Best - 1

SMAPのベスト盤、買っちゃいました。
基本シングルBestですが隠れた名曲「オレンジ」とかも入ってます。
そして「幽かな彼女」の中で生徒たちが歌った「Down」のSMAPオリジナルバージョンも、聞けました。
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター