2016年11月のドラマ視聴日記

相変わらずドラマは日本・台湾・韓国・中国と見ておりますが、感想はしばらくお休みしていました。

それなりに楽しんで見ているのですが、それを文字にする時間がなかなか無くて。
それでも、忘備録も兼ねて書きとばしでも残しておきますわ。


まず、全54話見終えました、


ろうやぼう - 1

中国ドラマ「琅琊榜(ろうや ぼう)」。

大陸ドラマは現代ものより時代劇の方が質が高いと思っておりますワタクシ。
これは見た方の評価もすこぶる良かったので、ちゃんと初回から見ましたわ。

体弱い系からワイルド系まで色々なタイプの殿方が出てらっしゃいましたし、衣装も豪華、ストーリーもよく考えられていました。

でも、世間の皆様ほどはノレませんでした。

まず、男前=私好み、とは言えませんでしたの。

それとこのドラマの主題「親や一族の汚名をそそぎ、名誉を取り戻す」が、なんとな〜く引っかかるんです。
立派だとは思いますが、そこまで大事なのかしら?、中国人が重んじる「メンツ」に通じるのかなぁ、などと私の思いが違う方向に流れちゃうんです。
ドラマを単純に楽しめない私がいけないんですけどね。


チェリー・チェン - 1

ちなみに、ヒロイン役の女優(上写真左の女性)さんは80年代に活躍した香港女優チェリー・チェン(鍾楚紅)嬢に似ているなぁと思いました。


台湾ドラマ「結婚なんてお断り」は今週最終回なので、そのあとに書きたいと思います。


日本の秋ドラマは、2本楽しく見ております。

日テレ水曜夜10時「地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子」は、まず、地味な仕事なのにこんな楽しいドラマにできるんだなぁと感心いたしました。
実は、最近また「ごちそうさん」を再視聴しちゃったのですが、その出演者が二人も(菅田将暉くんと和田正人氏)出ているのも何気に嬉しいです。
ただ、ヒロインの相手役は幸人くんよりタコ八郎の方が、私は好きだなぁ。
彼は森尾嬢に好意を持っちゃったみたいなので、その線は消えちゃいましたけど。
な〜んか、残念ですわ。


もう一本の「逃げるは恥だが役に立つ(略して逃げ恥だと姪から教わりました)」は、久々に次回が楽しみなドラマです。
なまじお利口さんな二人ゆえ気持ちを頭で整理しようとして、こんがらがっちゃうんですよねぇ、ウンウン。
それに、男目線と女目線の違いも加わっちゃって。
今週は進行しているようでしていない二人にモヤモヤいたしましたが、又してもラストちょい前の怒涛の展開(?)に、来週どう収めてくれるのか気になってたまりません。

早く、来週の火曜日になぁれ!
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター