江戸東京博物館、再び。

2016年9月日帰り東京旅。
いや、東京遠足、かな?

遠足の目的は「食」と「美術館&博物館巡り」でした。

予定では三つの「館」制覇を目指してたんですけど、東京駅丸ノ内側・KITTE2階の「東京大学博物館/インターメディアテク」はメンテナンスのための臨時休館で入れませんでしたの。

ね〜、ツメが甘いでしょ〜、いつものことですけど。

それはさて置き。
まず訪れた「館」は、前回楽しかった両国国技館隣「江戸東京博物館」です。

なお、満足度に比例して写真を多く貼ってますので、飽きずにスクロールをお願いします。


両国駅 - 1   両国駅 - 1 (1)

JR両国駅はお相撲一色ですね。
あ、そう言えば明日が秋場所の千秋楽ですわ。


江戸東京博物館 - 1 (1)

自転車置き場の名前も「横綱駐輪場」です。

※ ご指摘いただきまして、訂正を。
「横綱(よこづな)駐輪場」ではなく、「横網(よこあみ)駐輪場」でした。


江戸東京博物館 - 1

特別展はシーボルトさんなんですね。


江戸東京博物館 - 1 (2)

前回は左側奥のエスカレーターを利用しましたが、今回は元気よく階段利用で。


入場券を買って長〜いエスカレーターを逸る心で登ります。
だって、ボランティア・ガイドさんをお願いする気満々なのに今日は日曜なんですもん。

満々ならなぜ予約しておかなかったのかって?
だって、予約は2週間前までの受付だったのを見逃してたんですもん。

入り口入ってすぐ右にある受付で冷静を装いつつガイドをお願いすると、可愛いお嬢さんを紹介してくださいました。

いや〜ん、ラッキー♪
怖がらなくても大丈夫よ、おばちゃん、若い子いじめなんてしないから〜。


最初は控えめにガイドを始めた彼女。


江戸東京博物館 - 1 (3)   江戸東京博物館 - 1 (4)

日本橋のレプリカは、長さは半分ですが幅は原寸大だそう。
そのぐらいは説明がなくても予想してましたけど、なんと水面からの高さも一緒なんですって。
だから、橋の下のカーペットが水色なんですね〜、ガイドさん。


江戸東京博物館 - 1 (5)

橋を渡ると、日本橋の通りが。
このジオラマ、すっごく良くできていて、見飽きないんですよねぇ。


江戸東京博物館 - 1 (6)

このカゴは、お姫様のお嫁入りのためのものなんですって。
ってことは、一度きりしか使わないんですかね?ガイドさん?
その辺ははっきり分からないそうですが、籠を担ぐ棒の模様と通し口の位置があってないので、少なくとも棒はリサイクルされている可能性があるそうですわ。


江戸東京博物館 - 1 (7) 江戸東京博物館 - 1 (8)

四軒続きの長屋も、一人で見るのと説明を聞きながらでは見方が違いますわぁ。

例えば写真右、行灯横の穴の空いた物体など前回は全く目に入りませんでしたもん。
それに、てっきり蚊取り線香入れだと思いましたら、なんと暖をとるためのものなんですって、奥さん!

部屋に置いてある物から台所の水周り排水まで、本当にリアルに再現されていたんですよぅ。


江戸東京博物館 - 1 (10) 

行商の魚屋さんのカゴの中身も、季節によって違うんですって。


江戸東京博物館 - 1 (9)

これは夏の魚だったかな?
東京湾でも鯛が釣れた(今も?)んですねぇ。

ガイドさんに思わず「瀬戸内の鯛は美味しいですよ」とアピールしちゃいました。


江戸東京博物館 - 1 (11)

小判もよく見ると、時代劇ドラマで見るものよりふた回りぐらい小さいです。


江戸東京博物館 - 1 (12)

前回はほとんど見られなかった東京パートも、今回は急ぎ足ですが一回り出来ました。
この新聞社は明治時代に銀座4丁目(和光のあたり)に実際にあった建物で、また歩道もこんな風にレンガ造りだったそうです。


江戸東京博物館 - 1 (13)   江戸東京博物館 - 1 (14)

足元のガラス張り鹿鳴館のジオラマや、きっと当時の人は驚いたであろう上野の高層タワーの模型も、精巧に作られています。


江戸東京博物館 - 1 (15)   江戸東京博物館 - 1 (16)

1064東京オリンピックのチケットや表彰台も並べられていました。
チケットのデザインは今見てもおしゃれですよね。


江戸東京博物館 - 1 (17)

本来なら2時間ぐらいかかるのを1時間半でお願いしますと告げてあったので少し急ぎ足の見学になりましたけど、でも、十分楽しゅうございました。
大阪のおばちゃんなら飴ちゃんぐらい用意しているのに、愛媛のおばちゃんは何にも持ってなかったので丁寧にお礼を言って失礼しました。

も少ししたら、また行ってもいいなぁ♪


その後、東京見物に行く妹&姪に強く勧めたら行くには行ったのですが、ガイドさんはお昼休みで誰もおらず、姪は「あんまり面白くなかった」と申しておりました。

こんなに楽しい場所なのに、信じられませんわ。
人ってほんと、千差万別なんですなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

No title

江戸東京博物館はオープンしたばかりの頃に行きましたが、当時は若かったせいか(?)あまり興味が出ず…。
でも、今行ったら、また印象が変わるかもしれませんね。
江戸東京博物館よりずっとコンパクトですが、江東区の深川江戸資料館が結構おもしろかったですよ。
もし機会があったら行ってみてください。

ところで、駐輪場の名前は「横綱(よこづな)」じゃなくて「横網(よこあみ)」なんですよ~。
紛らわしいですよね。
でも、国技館が両国に引っ越してくる前からの古い地名だそうなので、しかたないですね。

Re: No title

MYさん

あらぁ、よこあみだったんですね。
土地柄から、もうてっきり横綱だと思い込んでましたわ。
本文の訂正、しておきました。

深川江戸資料館、早速チェックしてみま〜す。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター