2016年夏ドラマは不作でした

2016年夏ドラマ、だいたい最終回を迎えましたね。

私がちゃんと最後まで見たのは4本、フジテレビ・日9「HOPE」、同じくフジテレビ・月9「好きな人がいること」、テレビ朝日・木9「はじめまして、愛しています」、日本テレビ・土9「時をかける少女」でした。
ただし、「はじめまして・・・」は途中からの視聴です。


なお、ここからの感想はかなり上から目線&言いたい放題ですので、そういうのがお嫌いな方はお読みにならない方がよろしいかと思います。



4本の中で満足しているのは、「HOPE」と「はじめまして、愛しています」の2本です。

「HOPE」は韓国ドラマのリメイクなんですね。
私はオリジナルを見ておりませんが、ストーリーはほぼ同じなのかな?
今更韓国ドラマを?と一瞬眉をひそめた私ですけど、でも面白かったのでいいですわ。

エンディングは文句なしのハッピーエンド、とはいきませんでしたが、現実味のある着地だったと思います。
肩書きのない3人で会社をやっていけるのか?と思いますが、そこまでリアルを追求したらドラマは成立しませんしね。
視聴率は低かったみたいですけど元営業三課の頑張りを描いた続編orスペシャルドラマを、見てみたいですわぁ。


「はじめまして、愛しています」は、おばちゃん、何度も泣かされました。
年齢と共に涙もろくなっているのは自覚しておりますが、でも、やられちゃいましたねぇ。

後半に産みの母親が出てくるのは想定内でしたが、富田靖子さんが「母」ではなく「祖母」だったのには驚きましたわ。
「アイコ16歳」もおばあちゃん役をするようになったんですねぇ。
微笑みながら勝手なことを言いまくる彼女に腹を立てる一方で、上手だなぁと感心しつつ見ておりました。



後の2本は、書き始めると文句だらけになりそうなので触らないでおこうかな。

でも。
月9の最終回は、やっぱりひどかったです。
「あの夏向が自分で決めたことだから」って、おいおい、間違っていたら教えてあげるのが家族でしょ?
そして最後の最後に大事な仕事を放り出すって。
設定は二十代半ばの大人なのに、やってることは高校生です。

腐っても月9、と思い見続けてきましたけど、さすがの私も堪忍袋の緒が切れた、かな。
とりあえず、来期は見ないと思います。


ただし、ドラマ自体は見続けますわよ。
視聴者の好みの多様化がますます進んでいるので作るのは大変でしょうが、でも、制作スタッフの皆さん、

頑張ってください!
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター