台湾ドラマ情報からの月9愚痴ダラダラ・・・

最近はすっかり「平熱」と言い続けていますけど、テレビで台湾ドラマが放映されてないか、一応チェックはしています。
以前は他力本願(ブロガーさん情報頼り)だったんですけど、今はほとんどのブログが閉鎖されてしまった為、自力でBSの番組表などを時々チェックする超アナログな方法で。

なので、初回を逃すことが多々あります。

ところが、BSトゥエルビで土日に二つの台湾ドラマ放送が(ごく少数の台湾ドラマファンの間で)鳴り物入りで始まった時は、幸いどちらも初回から見られたんです。
肝心の内容が、台湾ドラマに対してかなり甘めの採点になる私でも「これはなぁ」だったとはいえ。

土曜に放映していたメロドラマがまず終わり、次週が別番組(競馬だったかな?)だった時は、至極冷静に「あぁ、土曜枠はなくなったのね」と思いましたわ。
何週か遅れて日曜ドラマも終了し、やはり次週は別番組だったのですけど、でも、こっちはアイドルドラマだったのでなんとなく続くような気がしたんです。

私の予想(願い)は、当たってました。
でも、番組表を見ると「第2回」とあるんですわ。

??

いったい何が起こったの?と一瞬訳が分からず。
週間テレビ欄を見て、やっと土日で一つのドラマを放映するパターンに変わったと気づきましたわ。

そんな次第で第2話から第4話を録画してますが、まだ、未視聴です。
出演している役者さん(主役カップル)は好感を持っている人達なんですけど、見た方の感想が今ひとつなんですよねぇ。
特に最終回が納得できない納め方らしいし。
それを知って全25話を視聴するのは、覚悟いりますわ〜。



でも。

今やっているフジテレビの月9よりはマシ、かも。

見目麗しい若手俳優さんを並べているのに、あまりにストーリーが酷い!ひどすぎる!

昔々の少女漫画を見ているみたいです。

だいたい、10代ならまだしも成人男性なのに、実の兄弟だと知られないために両親が残した大切なレストランを売却しようとするって、おかしいでしょ。
そんなことで崩れてしまう関係じゃないのに、当の弟が一番大切に思っている場所なのに、兄ちゃん何を考えてるの!

・・・しょうがないよねぇ、台本がそうなっているんだから。


肝心の恋話だって。

再度の「これが終わったら、言いたいことがあるの」って、


今言えよ!


てか、あのシュチュエーションで、言わないと分からない人が、


いるのかよ!


昭和に生きていた小学生の私なら、あのチープなもどかしさでもドキドキ・キュンキュンしたかもしれません。
でも今の私は苦笑いすら出ませんでしたわ。

何度も書いちゃいますが、「ご都合主義な偶然がてんこ盛りなレトロ少女漫画」が好きな素人さんが書いた脚本、みたいです。


今週のラストも、そう。
最終回へ向けての盛り上げが、チープすぎます。

「もう好きじゃなくなった」とか言わせないでください。
ヒロインを海外でパティシエ修行させるための突き放しだってミエミエですから。
(それもヒロイン当人より彼の方が早く知っちゃう設定が安易!)


ふぅ、毒の吐きすぎかしら。
でも、ラブコメに関してはかなりハードル低めで視聴している私でさえ、軽く怒りを覚える展開なんですもの。

そう言えば、また吉田鋼太郎さんが出てらっしゃいましたけど、何をやらせる気なんでしょ。
あんないい俳優さんの無駄遣いは、やめてくださ〜い!
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター