台北 タクシーをチャーターして十分&九份 ①

2016年5月ママンと二人台北旅。

この日は午後からタクシーをチャーターしておりました。
二人での利用は贅沢かなぁと迷ったんですけど、年寄り 年配者連れだったのでね。

結果としては、大正解でした。

ちなみに、予約したのは台北ナビさん、6時間3400台湾元でした。(詳しくはココに)

車は乗用車ではなくワゴン車でしたが、キレイでゆったり(7〜8人乗り)してましたし、電車やバスの時間を気にすることなく余裕を持って過ごせました。
運転手さんは日本語が話せませんが、スマホの日本語自動翻訳アプリをお持ちでした。
ただし、怪しい日本語だったので同じ怪しいならこっちの方が・・・と私は中国語で意思疎通しましたわ。
あ、中国語ができなくても行き先は前もって知らせておけますので、あとは筆談でなんとかなるかと思います。

4人での利用なら一人3000円ぐらいですから、若者でもオススメですよ〜。


さて。

午後二時出発・6時間チャーターをお願いした私たち。
ホテル前のピックアップをお願いしてましたら、五分前にはちゃんと待っていてくれました。
ただ、私はてっきり乗用車だと思っていたのに黒のワゴン車だったので最初気づかなかったんですけどね。


行き先の確認も済み、まず向かったのは十分瀑布です。
渋滞もなく1時間ちょっとで到着したと思いますわ。


十分瀑布 - 1   十分瀑布 - 1 (1)

この日は月曜日だったのですけど、かなりの人出でした。
なので、人の波についていけばいいやとろくに確認しないで歩き出したのですが、それが、ちょっと失敗でしたの。
決して間違いではなかったのですけど、滝の周りをグルッと一周する1時間ぐらいの行程だったんです。
それも結構上り下りがある。

途中からママンの機嫌が明らかに悪くなっていきました。

あとで詳しく調べてみると、もっと楽な順路もあったようで・・・。

ごめんね、ママン。


十分瀑布 - 1 (2)

まずは少し上から、一枚。
あ、ほら、人がたくさんでしょ?

月曜なのに。


十分瀑布 - 1 (3)

さらに下がって、一枚。
改めて写真を見るとそれなりに素敵なんですけど、この時はママの機嫌のせいで早く車に戻らないと!とばかり考えてまして、あまり景色が残っておりません。


十分瀑布 - 1 (4)   十分瀑布 - 1 (5)

お見せできませんが、ママンの顔はしっかりご機嫌斜めです。
トボトボと線路を横切るあたりで、やっと遠くに車が待つ駐車場が見えました。


もう帰りたいと言うママンをなだめて、車で十分ほどの十分老街へ。
ここで、ランタン(天燈)上げを体験できるんです。

運転手さんがお店に連れて行ってくれましたわ。


十分老街 - 1   十分老街 - 1 (1)

ランタンは4面が同じ色のものと4色のものから選べます。
恋愛とか健康とか、願いによって色が違うんですよ。

私たちは4面4色(200台湾元)でお願いしました。

書き終えると、店員さんが記念写真を撮ってくれます。
それも一面づつ。

2面目から「ポースを取って、ほら、こんな風に」などと指示されて私は苦笑いだったのですが、ママンはお気に召したようですっかり機嫌が戻りましたの。

ふぅ、よかった、よかった。


十分老街 - 1 (2)   十分老街 - 1 (3)

ランタンも無事に上がりました。

願いが叶いますように・・・世界平和。


そうそう。
お気づきかもしれませんが、足元に線路が見えますでしょ。
これは廃線ではなく、何十分かおきにちゃんと列車が通ります。
ちょうど私たちが着いた時に列車が通ってましたわ。
みんな特に焦るでもなく、ギリギリのところに避けて写真を撮ってましたっけ。
そして列車が通り過ぎると、またランタン上げ通路になります。
この辺のユルさ、いいよねぇ。


さて、十分の次は、当然、九份です。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

No title

mizmizさん、こんにちは♪

十分瀑布っていうのがあるんですね!!初めて知りました!!
電車とかだとアクセスが悪いのかな?

これイイですね~。お母様のご機嫌斜めはホント連れていく側からすれば
ホント大変ですよね・・・分かります(笑)

台湾はやっぱり一回くらいじゃ見どころまわりきれそうもありませんね。



タヌキ猫でした。

Re: No title

タヌキ猫さん

十分瀑布、台湾の人は「台湾のナイアガラ」と呼んでいるそうですが、ナイアガラに行ったことないですけど、それは言い過ぎかと。
台北から電車を乗り継ぎ+徒歩で行けますが、電車の本数が少ないので時間のロスを覚悟しないといけません。
乗り鉄ならそれもまた楽し、ですけど。

うちのママンの蛮行は、まだまだ続きます(笑)。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター