2016年5月旅のホテルは  HOTEL COZZI(和逸・台北忠孝館)

2016年ゴールデンウィークの二人旅 in 台北。

いつもは台北駅近くの安宿に泊まるのですが、我がママ(我儘)が「旅の時ぐらいそこそこのホテルに泊まりたいわ」とおっしゃるので、娘は一生懸命検索し、値段の割に良さげな HOTEL COZZI(和逸・台北忠孝館)を予約しました。

ここならMRT善導寺駅出口から徒歩30秒ぐらいですから便利だし、と思ったんです。
でも、やっぱり詰めが甘かった。
結構長い階段なのに、エスカレーターが設置されてません。

それにママンはMRT(地下鉄)がお好きでないようで、特に乗り換えを嫌がります。
で、ほとんどタクシー利用となってしまいましたわ。


ですが。
それを差し引いても、良いホテルでした。

台北 cozzi - 1 (4)   台北 cozzi - 1 (6)

元々はオフィスビルだった建物をホテルに改装したそうです。
なので、天井がちょっと低めかな。

写真では分かりにくいかもしれませんが、すぐ隣にコンビニがあります。


台北 cozzi - 1   台北 cozzi - 1 (1)

お部屋も広い、とは言えないかな。
でも、シンプル&クリーン、ホテルの名の通りコージーですわ。

テレビっ子の私に重要なチャンネル数もそこそこ多かったです。
でも、大抵はママンのご希望で日本語チャンネルに占領されてましたけど。

それと、私たちは大丈夫でしたが部屋によってはバスタブのない部屋もあるようです。


台北 cozzi - 1 (2)

台湾では朝食をほとんど外で食べるのですけど、朝が弱い同居者だったので今回はホテルでいただきました。
まぁ、たまにはいいですわ。
それに、朝食をとった2階のレストランが私好みでしたし。
ゆったりと流れる雰囲気がねぇ、いいんです。

料理にさほど特徴はありませんが、でも、種類は多かったですよ。


台北 cozzi - 1 (7)   台北 cozzi - 1 (8)

田舎もんは、やっぱり窓際を選んじゃいますわ。

ところで、左写真に少し写っているビニール袋に入った飲み物は、


台北 cozzi - 1 (3)

斜め向こうのビル華山市場の阜杭で買った来た豆漿(豆乳)です。
朝ごはんを食べながら観察したところ、阜杭の行列は7時過ぎあたりから長く伸びていってましたわ。



台北 cozzi - 1 (5)

行列と言えば、ホテルの1階にはスタバがあるのですけど、ある日、朝から晩まで行列が絶えなかったんです。
なんでこんなに人気なんだろう?としか思わなかったのですが、実はその日は「買一送一」だったんですって。
つまり、1杯の値段で2杯もらえるんです。
そうと知っていたら、列が短くなっていた夜に買えばよかったですわ〜。


そうと知っていたら、と言えば。
同じ時期にMYさんも台北にいらしてたのですが今回はお荷物(?)がいたので会うのを遠慮したんです。
なのに。
なんと、MYさんもココに泊まってらっしゃったんです。
旅程が重なったのは1日だけでしたが、それでも夜にスタバでおしゃべりぐらいはできたのにと、残念がったワタクシでした。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター