韓国ドラマ プロデューサー

ツタヤの半額チケットがあると妹が言うので、何年か振りに店舗に出向きました。

いやぁ、韓国ドラマの棚の長さがとんでもないです。
かくいう私も目的は、それでしたけど。

特にこれが見たいってのがなかったので、とりあえず端から探し始めたのですが、すぐに面倒臭くなってジャケット面が正面を向いているものだけチェック致しましたわ。
だって、そうされているのは私が過去に見て面白いと思ったものが多かったですもん。
やはり店員さんも内容をある程度ご存知なんでしょうね。


韓ドラ プロジューサー - 1

その中で、時代劇とドロドロ愛憎劇はパスし、これかなぁと思ったのが「プロジューサー」でした。

全8枚は韓国ドラマの中では少なめですし、中心人物4人中3人が私の知っている役者さん、それも私好みのドラマや映画に出ている方たちです。

でも、8枚も借りて面白くなかったらどうしましょ、と一抹の不安がよぎりました。
私が時々覗いていた韓国ドラマのブログは今ではほとんど閉鎖もしくは何年も更新されず、でして、最近の情報は分かんないんですよね〜。

それに、準新作なのでちょっと高いしなぁ。

まぁ、半額だから、いっか。
誕生月の贅沢です。


結果、正解!でした。
ほとんど倍速にすることなく、ちゃんと見ました。


ストーリーは、韓国の国営放送KBSに入社した新人プロジューサーとその上司の中堅プロジューサー&同じくプロジューサーの女友達(二人は幼馴染)に売れっ子女性アイドルが絡んで、進みます。

中堅プロジューサー役のお二人は安定安心な演技でらっしゃいますが、新人プロジューサー役のキム・スヒョン氏のうまさにびっくりしました。
私は彼が過去に出ていた「太陽を抱く月」も「星から来たあなた」も見てまして、どちらもそこそこ好きなドラマでしたが、彼の演技力の高さには全然気づきませんでしたわ。
前作(王様や宇宙人)とは全く違う、オドオド情けない役が本当に板に着いてました。
頭はいい(ソウル大学卒))けど空気が読めないし案外姑息なこともするし、実際身近にいたら面倒な奴なんでしょうけど、彼が演じると、とってもカワイイんですよねぇ。
特に、酔っ払った演技など最高でした。

彼の次の作品が楽しみですわ。


テレビ局が舞台ですから、韓国芸能界の裏側もそれとなく描かれている、ようです。
多分、実名とか実際の番組タイトルとかも使われているんじゃないかな?

中堅プロジューサーカップルの相手に対する心の動き(特に、男性がなぜ自分の気持ちをなかなか表さなかったのか)など、ちょっと腑に落ちない点もありましたが、でも、いいドラマでした。
ドラマチックな展開も激しい感情の起伏もないので、ある意味、韓国ドラマっぽくないかな。
昔見た「恋愛時代」(もちろん韓国ドラマ版)と空気感が似ている気がしました。

当たりドラマ、でした。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター