2016年7月のドラマ視聴日記

本日のドラマ視聴日記は、いつも以上にダラダラになると思います。
そういうのが平気なドラマ好きさんだけ、先にお進みください。


2016年7月期ドラマは、録画している本数が少ない上にちゃんと見ているのはフジテレビ「好きな人がいること」と日本テレビ「時をかける少女」のみです。
そしてその二本とも、今一つ&今二つ、かなぁ。

まず、これまでなんどもドラマ・映画化された「時をかける少女」は出演者を見て見るのは止めよっかなぁと思ったぐらい期待値低かったのですが、そこまで悪くはなかったです。

ただ、男の子二人の性格設定が原作と違い過ぎ、ですよね。
深町くんは「おっとりしているけど、なんとなくミステリアス」で、そこが女子の心をギュッと掴んだんですけど、このドラマでの軽いキャラは、なんでしょ。
恋をしたくなってその為に都合の良い記憶すり替え(本来は吾朗との出来事)をヒロインにするとか、吾朗の気持ちを知っていて公開告白するとか、あんなの深町くんじゃな〜い!

全5話だそうなので残りあと2話ですが、私はもうすっかり吾朗派です。

頑張れ!吾朗!!
未来人なんかに負けるな!


一方の月9はねぇ、これまで何度も見た気がするエピソードだらけ、なんですよぅ。
だもんで、恋バナ必須のキュンキュンが、全然できませ〜ん。

平成28年なのに、ヒロインも完璧昭和なキャラだし。
イケメン3兄弟なので見続けますけど、この調子が変わらないなら、途中リタイアもありえますわ。



ところで。
2016年7月台湾旅で、また韓国ドラマを見ちゃいまして。
その流れで過去ドラマを連鎖で見ているのですが、私、今更ながら気づいちゃいましたの。
私の好きな韓国ドラマって真冬に製作されたのが多いって。

最近見た(見直した)ものでも「シークレット・ガーデン」「太陽を抱く月」「星から来たあなた」「キルミー ヒールミー」など、真夏の今見ているせいか画面がより寒そうですわ。

これって、何か関係がある(韓国は冬ドラマに力を入れる、とか)のかしら?


スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター