2016年の梅干しは、さしす梅干し

今年もやってまいりました、梅干しの季節。

難しくはないのですが「チマチマ面倒&天日干しするまでの約一ヶ月間カビを心配する日々が続く」ので、毎年作る前はほんのりブルーになっちゃいます。

が。

今年は、ちょっと違うあるよ。

毎年一応6月号はチェックしてたま〜に買っているNHK今日の料理の本ですが、


2016年 梅干し - 1 (1)

久し振りに買っちゃった。

だって、簡単そうでカビの心配もなさそうなんですもの。

それは、「さしす梅干し」。


2016年 梅干し - 1 (2)

さ=砂糖、し=塩、す=酢で漬けるんです。

梅1㎏に対し、砂糖(ザラメか氷砂糖)300g、塩100g、酢400ccの割合です。

そう言えば、私が初めて作った梅干し(それも、今日の料理本でした)が、氷砂糖を加えるレシピでしたわ。
第一歩から本流を外れているあたり、ワタクシらしいとも言えますなぁ。
翌年からは塩のみの普通の梅干しを作ってますけどね。


2016年 梅干し - 1   2016年 梅干し - 1 (3)

梅はいつもの砥部町七折れ小梅です。
ほんのり青い梅もあったので、1日置いて追熟させましたわ。

作業がいつもより簡単なので、梅のヘタ取りもいつもより心持ち丁寧にいたしました。


2016年 梅干し - 1 (4)

本には入れ方は特に書いてなかったのですが、私はなんとなく塩をまぶしてから氷砂糖を上に乗せお酢を回し入れました。
もしかして、テレビの番組ではその辺りもきちんと説明があったのかなぁ。
うっかり八兵衛は見ておりませんが。

本には減塩(10%)とありますけど、私がこの数年作っているのは12%ですからそ〜んなに変わらない気がします。
でも、この2%の差が大きい、のかも?

それよりも、私は結構入るお砂糖の方が気になるわぁ。
酸味に勝つためには、このぐらいの量が必要なんでしょうかね。
ま、お菓子のように食べる訳じゃないから、いっか。

でも、本当にカビの心配はないのかしら?
過去にカビに泣いた経験があるので、ついつい心配しちゃうんですけど〜。
お酢と梅酢のダブルパワーで大丈夫なんだ!と思い込みますわ!



おまけ


2016年 紫蘇ジュース - 1

この梅干しは赤シソも入れないので後は梅雨明けに干すだけなんですが、姪が紫蘇ジュース好きなので優しいおばちゃんは作ってあげましたわん。
スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター