映画 高台家の人々

映画 高台家の人々 - 1

原作漫画にかなり嵌っておりまして、映画化されると知った時から絶対見に行くわ!と心に誓っていた「高台家の人々」。
コメディアンヌの評判も高い綾瀬はるか嬢がヒロインですしね。

ただ、予告編を見ると「お茶を濁してる」感じがしたので過度の期待は禁物よ!と自分に言い聞かせておりました。

そして、6月4日。
私にしては珍しく、上映初日に姪を引き連れて映画館に出向きましたわ。

う〜ん・・・、私の予感が当たっちゃった・・・。

なんか、ほんのり湿度が高い。
原作のサラッとした空気感が感じられません。

そしてコメディパートも、いま一つ。
原作の、あの何気ない一言が笑いのヒダをひょいと揺らす感じが、ないんです。
映画は映像ですから、あれを映像で表現するのは難しいのかなぁ。

出演者の人達は漫画のイメージとはちょっと違う方もいましたけど、概ね満足だったんですけどねぇ。
高台家三兄弟は分かりにくいですけどちゃんと青い目でしたし。

作ってるのが、昨今やることなすこと大外れの、あのテレビ局だからかなぁ。
見たこと自体に後悔はありませんが、残念な映画でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター