乗り鉄なのに台中から台北までバスに乗ってみた

2015年12月台中にて。

春水堂から宮原眼科に寄りパイナップルケーキ&クッキーを買って、台中駅に戻ってきました。
小心者ゆえ大体予定より早めに目的地に着いてしまう事が少なくないワタクシ。
この時も、あらん♪予定より一本早い電車に乗れるわ〜と切符売り場に向かったのでした。

なのに。

なんと、その列車も次の列車も満席だと係員さんはつれない返事。

え〜、平日なのに一席もないんっすか?

仕方がない・・・と2時間後の切符を手にしたものの、潰すには中途半端な時間だわ〜と駅前をぼんやり眺めてましたら、


台中 国光客運 - 1

おや?
右側に、見覚えのある「国光客運」の文字。
桃園空港から台北市内に向かう時に利用するバス会社ですわ。

そう言えば、電車よりバスの方が運賃がずっと安いと以前何かで読みましたっけ。
鉄子を自認しているので全然眼中になかったのですが、どんなのかしら?と入ってみました。

予習してないので1時間に何便あるのかも、運賃も、台北までの所用時間も、全く分かりません。
とりあえず案内所で台北までどのぐらいかかるのかを聞くと、大体2時間45分ぐらいだそう。
電車(自強/特急)だと2時間ちょっとですから、まぁ悪くはないかな。

そして運賃は220台湾元と確かに安いです。(ちなみに自強号だと375台湾元)
時刻表を見ると、うん、本数も結構あります。


台中 国光客運 - 1 (2)

すぐに駅に戻って電車の切符をキャンセルし、バスのチケットを買い直しましたわ。
ただ「4時半発のチケットを一枚ください」と言っても時間指定はできないよ的なことを言われましたの。

??? なぜ?


台中 国光客運 - 1 (1)

そして、待合室はかなりの列。
数えてみると40人ほど、椅子は満席で最後尾の私は立ち待ちです。

訳のわからないままキョロキョロ周りを伺ってましたら、どうも、私の買ったのは予約した人が乗った後に空席なら座れる切符(補位?)のよう。

え〜、時は金なりの日本人観光客は正規運賃を払いますから、すぐに乗っけてほしい!

後で調べたら、時間指定ができるチケット(正班?)はどうも事前にしか買えないみたいです。(不確か情報)

台北行きバスは15分おきぐらいに出るのですが、便によって大勢乗れたり2〜3人だったり。
結局約1時間後に乗れたのですが、最初に買った電車とほとんど変わらない到着時間になりましたわ。

ま、ブログネタだと思えばいい経験でしたけどね。

・・・とは言え、150台湾元の差なら、

私はやっぱり鉄が好き。



さて、やっと乗れたバスの車内は、


台中 国光客運 - 1 (5)   台中 国光客運 - 1 (3)
  
座席はゆったり目3列ですし、スクリーンも付いています。
でも、使い方はいまいち分からず。


台中 国光客運 - 1 (4)

乗ると席によっては「保留席」と書かれた紙が。
次以降の停留所で乗る人の席だと思ったのですが、なぜかその多くが台北駅に着くまで空席のままでした。

う〜ん・・・やっぱり謎だらけです。


教訓、平日だからと油断せず、長距離電車の切符は前もって買っとくべし!
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター