台湾 彰化市の扇型車庫をやっと見られました。

2015年12月、台北からワンデートリップ in 彰化。


扇型車庫 - 1

2度目の彰化駅です。

2015年1月は台湾一周列車の旅で立ち寄ったのですが、今日は、ここが第一目的地です。
ちゃんと調べて行ったのにもかかわらず、その二日前から見学時間が変更されて入れなかった「扇型車庫」を、今度こそ見るんだもんね!

前回、入れないとは思わず写真を結構撮っていたのでボツにしてしまうのが忍びなく行き方のみ載せましたが、今回も復習を兼ねて丁寧にご案内いたしますわ。

えぇ、写真たっぷりスクロール必須ですから、そのおつもりで。


扇型車庫 - 1 (1)  扇型車庫 - 1 (20)


駅を出て左に進みますと、3〜4分で「イ香」記烤鴨のカモくん看板に行き着きますので、ここを左折します。
信号機にも「↑扇型車庫」(写真右)とありますよん。


扇型車庫 - 1 (3)   扇型車庫 - 1 (4)

道なりに右に折れて進みます。
赤塀の向こうは線路なんですが、更にその先に煙突のような柱が何本も小さく見えます。
きっと、あれがそうですわ。


扇型車庫 - 1 (5)   扇型車庫 - 1 (6)

車庫は線路の向こう側にありますので、地下道を通ります。
入り口は左写真のように逆方向で分かり難いですから、注意してくださいね。


扇型車庫 - 1 (7)   扇型車庫 - 1 (8)

地下道を上がれば、入り口はすぐそこです。
駅から徒歩10分ぐらいかな。

門を入ってすぐ左にある守衛室で、名前を記入しましょう。
何もせずに進もうとしたら呼び止められますよ。


扇型車庫 - 1 (10)

前は手書きだった開放時間等の案内板もできてました。
月曜日はお休み、平日は午後(1時から4時)のみ、土日祝日は午前10時から午後4時まで見学できるのですね。


扇型車庫 - 1 (11)

写真左の建物が車庫の後面です。
小道を通って正面に向かいましょう。



扇型車庫 - 1 (12)

車庫だぁ!

やっと、会えたね。

もう、ここからはカメラマン気取りで写真を貼りまくります。


扇型車庫 - 1 (13)



扇型車庫 - 1 (14)



扇型車庫 - 1 (16)

放射線状に伸びる線路って、なんか美しいですよねぇ。


扇型車庫 - 1 (15)

写真奥が彰化駅です。
そう、博物館見学のような気持ちでしたが、ここは今も現役ですからね。


扇型車庫 - 1 (17)

車庫左には蒸気機関車が停まっています。
確か、年に数度イベントの折りに走らせると聞きました。


どうです?
普通に撮っても、それなりにフォトジェニックに写っているんじゃないかしら?


扇型車庫 - 1 (18)   扇型車庫 - 1 (19)

ハートの腕(?)を持つ消火栓と、多分電車の部品で作ったロボットくんも隅で存在を主張しておりました。
家族連れやカップルで写真を撮りあう横で一人は些か寂しかったですけど、でも、念願叶って満足です。



台北から少し遠い(自強号/特急で2時間ほど)ですけど、多少なりとも鉄道に興味のある方なら、行って損はない場所だと思います。
乗り鉄系鉄子の私も、お勧めいたしますわ。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター