2015年台湾旅の食費を思う

台湾旅を始めた頃は、確か、1台湾ドルが3円ほどでした。

物価も現在より少し安かったので、B級グルメ好きにはパ〜ラダイス♪でしたわ。
それで、食費を1日1000円に収めるのに情熱を傾けた頃もありましたっけ。

さすがに最近はそんな自己縛りをしていませんが、ふと、久しぶりに計算してみようと2015年12月のある1日に食べたものを、書き並べてみました。


まず、朝は紫米飯糰(30台湾元)劉家飯団 - 1、午前中のおやつに豆花(60台湾元)豆花荘 - 1


お昼ご飯は炸醤麺(60台湾元)老牌牛肉拉麺大王 2、午後のおやつにエビ巻(40台湾元)エビ巻 - 1


夕ご飯は胡椒餅(50台湾元)胡椒餅 - 1と露店で買ったカットフルーツ(40台湾元)カットフルーツ - 1
それに缶ビール(37台湾元)台湾ビール - 1

となりました。


合計、317台湾元、ですね。
1台湾元=3.8円として、1200円ほどです。

全く値段を意識しないで過ごした1日ですが、円安でも、やっぱり安〜い!

もちろん、台湾でも中級〜高級のお店で食べると日本とあまり変わらない、もしくは日本より高額になることもありますけど、お手軽グルメをしっかり楽しめて1日1200円は、

很好!

さすが、CNNが去年行った「世界で最も料理のおいしい国トップ10」第1位の国ですわぁ。(ちなみに日本は第5位)
値段と味のバランスを考えたら、納得の1位です。


あ〜、最近仕事が忙しくてお疲れぎみの私の心と胃袋を癒してくれる、麗しのフォルモサ・台湾に

行きたいよぅ!
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター