台北 芙蓉(山西)刀削麺

2015年8月台湾旅。

台中→台南→高雄と南下した二人旅でしたが、そろそろ台北に台湾新幹線(台湾高速鉄道)で戻りましょう。

高鉄のチケットは28日前からインターネットで予約でき、便によっては最大35%引きになるんですけど、この時は夏休みだったせいか行きで20%引き、帰りは10%引きのものしか買えませんでした。

昨今の円安の上に低い割引率x2枚は、ちょっとお財布に痛かったです。
まぁ、それでも日本の新幹線よりは安いと思いますけどね。

早くて便利な台湾新幹線ですけど、台北駅以外は市内から離れている駅が多いのがマイナスポイントです。
でも、高雄駅はMRTで行けますから、比較的便利ですよ。


台湾新幹線の駅弁 - 1

列車内に駅弁の宣伝ポスターが貼られてましたが、時間が来ると売りに来るのかしら?
台鉄ではカートを見かけましたけど、高鉄でも見たかなぁ?
写真で見る限りそこそこ美味しそうですが、ただ炭水化物&炭水化物(ご飯と麺とか)ってのは、女子にはちょっと手を出しづらいかも。


なんて思いつつ、お腹も空きつつ、高雄から2時間かからずに台北に到着。
時間がちょうどお昼でしたから、そのままMRTに乗り換えて昼食を食べに行っちゃいました。


場所は雙連、いつもはマンゴーかき氷や豆花を食べに民生西路を西に行くのですが今日は東に曲がって刀削麺です。

私のメモは「山西刀削麺」と書かれてたんですけど、あれ?おかしいな?
その場所にあったのは「芙蓉刀削麺」さんでした。
お店が変わったのかしら?
でも、同じ刀削麺屋さんだしお客さんでほぼ満杯だからここでいっか、とフレキシブル対応で入店し、注文したのは、


芙蓉刀削麺 - 1

まず、炸醤麺(80台湾元)。
汁なしですが、温かい一皿です。
麺はもちろん刀削麺なんですけど、結構太めでお団子に近い食感でした。


芙蓉刀削麺 - 1 (1)

蕃茄牛肉麺(トマト牛肉麺/130台湾元)。
八角の香りが強めで、姪は食べられませんでしたわ。


芙蓉刀削麺 - 1 (2)

牛餡餅(牛肉粗みじん切り餡入り焼き饅頭/40台湾元)が、クセがなくて一番日本人好みかなぁ。



後で気づきましたが、ここって、以前行った忠孝敦化駅近くのお店(ここ)と同名でしたの。
こっちは看板に「山西」が書かれてないし、以前行った方は「芙蓉」が抜けているので全然気づきませんでした。

もしかしたら、支店なのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター